top_image_02
top_image_01

〜千葉で発生した猫虐待事件について思うこと〜

2017年9月7日  カテゴリ:社員ブログ, 記事

朝から物騒な話で申し訳ありません。
気分を害しますので、当該動画は
探さないようにお気をつけください。
 

先日千葉の成田市在住の男性が猫を虐待した
ということで逮捕されました。

また別件で埼玉の税理士の男性が
猫虐待で逮捕されました。

実はこの二人は以前から猫好きさんの
間では有名な要注意人物としてマークされていました。
某巨大掲示板の一部のスレで有名な連中です。

特に成田市の男は昨年からYouTubeに
虐待動画を上げていて、視聴した人やボランティアが通報、本人がやばいと思ったのか
動画を削除した後でも動画を保存していた方がFacebookやツイッターで拡散し犯人の在住地域を成田市まで絞っていました。
中々思うように動いてくれない警察に対して、電話で問い合わせをしていた方も
多いようです。

私もツイッターのフォロワーさんの中にも、
この事件対して熱心に拡散されている 人が
いたので、リアルタイムで追っていたのですが、見ていると心労が半端なく精神に影響を
及ぼしてきていたので成田市まで探しに行きたい反面、怒りでどうにかなりそう(呪怨的な意味で)一旦8月に見るのを控えていた所でした。本気で写真持って成田市の不動産屋周りを考えていましたが、行動力がないばっかりに。期待に添えず申し訳ない。

7月、8月あたりに成田市では
猫の惨殺死体が発見され、ニュースでも
取り上げられ、なんとなく見当がついていた
一部の人たちは動画投稿の犯人だと考えていたと思います。

捕まってよかった反面、
動物愛護法違反の事件では、不起訴や略式起訴となったり、執行猶予がついて、容疑者がすぐに社会復帰するケースが少なくありません。

埼玉の事件では9月に入り、
有志の方による署名活動によって東京地方検察庁に署名3万7396筆を提出しました。

勿論私も署名しましたが、これがどれだけ
抑止力になるのかは正直疑問です。

警察にはハムラビ法典で対応していただきたいと思いますね。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文