新人の気持ち【金田和樹】

MBAに入社して2ヶ月経過しました。
いまの気持ちを記事にしました。

エム・ビー・エーインターナショナル株式会社
金田 和樹

インターンシップを経てから
2016/3/1にMBA入社
現在、現場にてサーバーオペレーターとして活躍中

 桜咲き、そろそろ緑が芽吹くそんな入社してからの二ヶ月が過ぎようとしています。
今回この二ヶ月で感じた私自身の気持ちや現状を書き連ねていこうと思います。

 ではまず最初にMBAに入社した縁から書いていこうかと思います。
MBAインターナショナル株式会社を知ったのは私が通うバンタンゲームアカデミーでの説明会告知が初めてでした。
しかし残念ながら私は当日一身上の都合により参加ができませんでしたが個人的にアポイントメントを取らせていただき面接をさせていただくこととなりました。
当日杉橋社長との面談で自身の甘さと見通しの甘さを指摘いただきハッとしました。
人間というのは正論や図星なところを突かれると誰だって反論したくなってしまいます。
そんな私も最初は相当に悔しく唇を噛み締めていました。
しかし指摘されていることは紛れもなく事実であり目を逸らしてはいけないことでした。
その後面接の最後インターンの存在を知り、我儘ながら参加させていただきたいとの旨を伝え参加と相成りました。
そしてインターンの最中杉橋社長から現場の案件を振っていただき面接に通り無事入社となった訳です。

今思えば自身の甘さ、見通しの甘さを認識できる良い機会だったと思っております。
杉橋社長には感謝しても感謝しきれません。
長々と書き連ねましたがこうして私はこの会社の仲間入りを果たしました。

 では続いて現場に入ってから思ったことなどを書いていきます。
私が配属されたのは詳細までは書けませんが汎用機の運用監視業務のオペレータです。

何もかもが初めての現場で不安で一杯でした。
覚えることは山ほどあり、二ヶ月程たった今でも完璧に覚えたとは言えません。
むしろまだやらせていただいていない業務もあるのでまだまだ気を抜くことができません。

仕事である以上当たり前なのですが一つのミスが大きな障害になってしまう環境なので常に上位者に確認を取りつつ業務をこなす毎日です。

私の当初の理想としては一ヶ月若しくは二ヶ月中に業務を覚え、そこからは資格の勉強に自身のスキルアップに時間を使っていけたらと思っていたのですが現実はそう甘くありません。

また資格の勉強も進捗率20%程度しか進んでおらず、成果が出せていない状況です。
そして理想と現実とのギャップに戸惑い、自身に苛立ちを覚えています。
なぜこれができない、思うように時間がないなど負の感情がグルグルと頭の中で回っています。
しかしここ数日では少しずつ、さらに支えられながらではありますが業務をこなせるようになってきて幾分か余裕が出来てきました。

まだまだ不安はありますが良い傾向ではあると思いますのでこれから更に精進して参りたいと思います。
正直なところ焦りがないとは言えません。ですがなんとか焦らず着実に前へ前へと進んでいきたいと思います。

 まだまだ新人、それも社会人としてスタートを切ったばかりです。
これからも自身が新人であることを忘れずに勇往邁進していきたいです。

それではうまくまとめられていないかもしれませんがこのあたりで私の記事とさせていただきます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー