「起承解結」がエンジニア流のプレゼンテーションだ

今日の音読

書籍「エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと」

エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと

P:まず内容を伝えるために結論から話す

R:脈絡がつかめないと聞き手がイラつく上に内容を把握できない

E:予算の認可を得る場合→これだけの予算が必要(結論)、次になぜ必要か具体的に説明(理由)して補足していく

P:自分では順を追って説明しているつもりでも聞き手側が全体像をつかめなくなるのでまず最初に結論を論じ話の全体像をつかんでもらう

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー