終わりのない鬼畜設定ゲーム

日々ゲームをする事しか能がないインターン生の大隈と申します。
前回に続けて今回もスマホアクションゲームの紹介をさせて頂きます。

では今回2回目となるスマホアクションゲームは
images (1)

[ダークソード(Dark Sword)]です!

まず概要ですね。2016年3月7日より配信を開始しました。運営会社はNANOO COMPANYという海外の会社でありながらも日本語・英語・韓国語をサポート、全世界155ヵ国向けに同時配信されました。ゲーム画面は横スクロールゲームになっています。

プレイ画像がこちらになります。

ダークソード ボス

まず見た目からわかる様に、雰囲気がダークたっぷりな世界から物語は始まります。主人公も敵も真っ黒なシルエットで表されておりカッコイイですね。
ストーリーは、闇に覆われた世界の元凶となるドラゴンを倒すために冒険をしていくというものです。
流石、海外製のゲームであって主なチュートリアルが特になくゲームを起動したらすぐにストーリーが始められます。

そして、操作方法の説明がさらっとされます。左の操作パッドを左右に動かしその方向に移動。攻撃ボタン。ジャンプボタン。回避ボタン。回復アイテム使用ボタンなど一目で操作がわかる様になっています。攻撃をすると剣を振り下ろしたり、突いたりもできますが、ジャンプと攻撃ボタンの組合せによってコンボを生み出し、空中から剣を地面に向かって突き立てる攻撃も出来ます。そして特殊な武器を装備することで開放されるスキルボタンは強力で、一定時間攻撃力をあげたり、無敵状態で主人公の周りに強攻撃を繰り出したりもします。

序盤のバトルは敵も弱く、サクサク進み爽快アクションが楽しめます。ですが流石にある程度進めると敵も黙ってはいません。
主人公に投擲武器を投げつけ攻撃する敵も登場し、主人公の与えるダメージを一時的に減らす攻撃をしてくる敵もいれば、主人公が受けるダメージを一時的に増やすなどの状態異常攻撃をしてくる敵もいます。
その場合単体での処理だと特に難しくもありませんが、このゲームは一気に敵が前から後ろから押し寄せてくるので、うまく回避しつつ攻撃、時には回復もしつつ敵の攻撃を避ける必要があり、高度なアクション性をプレイヤーに要求してきます。

さらにこのゲームのおもしろい所は,難易度がいくつも設定されていることです。ゲームには五段階の難易度設定がありストーリーをクリアしていくごとに新しい難易度が開放されます。
そしてユーザーをさらに苦しめる設定がハードコアモードというもので、死んでしまうとアイテムがロストされるという恐ろしいもの。まさに鬼畜ゲームですね。

そして最近のアップデートでPVPが実装されたそうです。(対人)
まだまだゲームの幅が広がりそうです!

こういったゲームは男性に人気がありそうですよね。
雰囲気最高。爽快アクション。高度な難易度。
この3点が揃ったスマホゲームそうそうないと思います。気になったならDLしてみてはいかがでしょうか?

iOS➡https://itunes.apple.com/jp/app/dakusodo-dark-sword/id1070709625?mt=8

Android➡https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nanoo.darksword&hl=ja

インターンシップに興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー