実際にサイバー攻撃にあったのなんて聞いたことがない!?

『さんざん脅してきてるけど、サイバー攻撃なんてきいたことなくない?
脅すだけ脅して、みんなのセキュリティ意識を無理やりあげるための策でしょ?
そういうの一番迷惑なんだよな~』

こういった声も聞こえてきます。
では、実際に自分がサイバー攻撃にあった際の事を踏まえて分析してみましょう。

7.実際にサイバー攻撃にあったのなんて聞いたことがない

仮にあなたの会社がサイバー攻撃の被害にあった場合、どのような対応をとるでしょうか。
SNS等を通してサイバー攻撃の悲惨さを語ったり、具体的な被害金額を記載したりするでしょうか。
そのような記述を取引先等が目撃したら、取引先はどのような対応をとるでしょうか。

資産が少なくなっているということは、会社が倒産しかねないということです。
もし売掛金などがある場合、回収が不可能になる恐れがあります。
そういった意味で更なる損失が出て、本当に倒産に繋がってしまうかもしれません。

つまり、サイバー攻撃の被害にあったなどのネガティブな情報は世に出回ることは少ないのです。
実際の被害は聞いたことはないが、必ず存在するのがサイバー攻撃なのです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー