漫画もアニメも

おはようございます、インターン学生の矢野です。今日も個人的趣味を晒していこうと思います。

早いもので今回で4回目のアニメ紹介記事となりました。
こういった紹介記事というものを書くことは自分にとって初めての試みだったのですが、すごい楽しいです。普段やらないことでも手を出してみたら楽しい物って案外多いですね。この調子で一つずつ丁寧にアニメの良いところをアピールして、観てみたい!と思わせられるような記事が書けるように頑張りたいと思います。

特に理由は無いのですがこれまで紹介してきた3つのアニメはオリジナルアニメーションと呼ばれる原作の無いアニメでした。漫画や小説原作のアニメ化した作品にも良いものはたくさんあります。
アニメを観始めるきっかけとして、好きな漫画のアニメ化なども多そうですね。
原作のあるアニメは尺の都合やキャラクターの声などで不満を持たれることが多いようですが、僕はアニメの特徴を生かした独特な演出などもあってアニメはアニメの良さが有り、原作とアニメ別々に二回楽しめてお得だねとか考えて楽しんでます。
キャラのイメージが~とか雰囲気が~とか気にせず観てると両方好きになれる作品は多いと思います。

今回は漫画からアニメだけではなく、アニメから漫画も好きになってもらえるように漫画原作のアニメを紹介したいと思います。

今回紹介するアニメはこちら
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-19-03-37

『BE・LOVE』(講談社)で連載中、末次由紀先生の作品「ちはやふる」です。

「ちはやふる」は競技かるたが題材になっている少女漫画です。
自分は高校の頃友達に勧められて少女漫画も少しだけ読むようになったのですが、この作品はジャンル分けを間違えてるのではないかと思うほど他の少女漫画とは雰囲気が違います。
簡単に言うと、半分熱血スポーツ漫画です。
かるた大好きな主人公綾瀬千早がクイーン(日本一の女子選手)を目指して成長してゆくという物語です。

初期の頃は千早が一からかるた部を作りみんなで全国大会優勝を目指すという話なのですが、チームの為に一生懸命頑張る姿がほんとにかっこいいです。
この漫画の好きな点は、主人公だけじゃなくいろんなキャラにスポットライトを当てて登場キャラクター皆に魅力が有って応援したくなるところです。
と漫画の紹介になってしまうと記事の趣旨から逸れてしまうので、アニメの話をしようと思います。

やっぱりアニメはかるた中の描写が迫力ありますね、漫画でも充分躍動感のある描写でかっこよかったのですが動きが入り音が付きだいぶ変わります。
そして大会の様子はとにかく熱いです、観ているこっちが緊張してくるような熱気を感じられるアニメです。

うまく伝わったでしょうか?本当に面白い作品なので是非観てもらいたいです。

この「ちはやふる」という作品、漫画にアニメだけに留まらず実写映画にもなっていて続編も決まっているので。今回の記事で気になった方は、ぜひぜひそちらもチェックしてみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー