レトロゲーム実況!『時空勇伝デビアス』

レトロゲームを漁るだけ漁ってほぼプレイしない、インターン生の大塚です。

今回のレトロゲームは、アクションRPGの『時空勇伝デビアス』です。

それでは、いつも通り紹介コーナーです。
『時空勇伝デビアス』は、1987年11月27日にナムコ(後のバンダイナムコエンタテインメント)から発売されたファミコン用の横スクロールアクションロールプレイングゲームです。
主人公は伝説の勇士デビアスの現代の生まれ変わりとして、守護神アーロンに選ばれた“キミ”。魔王と三匹のゴルゴーンによって支配された王国アルマータを救うために、その王国へワープするところから物語は始まる。 (wikipediaより抜粋)というストーリーです。

個人的にこういうストーリー、めちゃくちゃ好きです。

さらに、このパッケージ。img5680124954784

とてもかっこいいです。
プレイ前からわくわくが止まりません。

それでは、前置きはこの辺にして、今回も実況プレイ(?)していこうと思います。実況&プレイは私、大塚 そして、同じインターン生の吉田君の二人です。

最初の挑戦者は、大塚です。というかずっと大塚です。

いつも通り、タイトル画面でスタートボタンを押します。

すると、画面が暗転し美術のデッサンで使う彫刻のような色白な顔のおっさんが表示されました。

誰だよ…と思うよりも前に

「わたしのなは アーロン へいわな ときを まもる しゅごしゃ。・・・」と、丁寧に自己紹介を始めました。

なるほど、このおっさんがアーロンなんですね。時の守護神ってこれまたスケールの大きいおっさんです。

そして、突然アーロンが「なまえを しるせ!」と言い放ちました。

名前を自分で決めるタイプのゲームなのかと思いつつ

大塚は、一瞬の迷いもなく 同じインターン生の おおくま の名前を主人公に授けました。

こうして、ここに最強の勇者が誕生しました。

なまえを入力し終えると

画面に主人公らしき男の絵が表示され、鎧を身にまとっていき、ようやくスタートしました。

画面の下方には、アクションロールプレイングゲームっぽいステータスバーや「はなす」などといったコマンドが表示されています。

とりあえず、移動してみます。すると、村人らしき人が…

大塚、容赦なく攻撃。そして村人は消滅してしまいました。

なんてひどいことを…

しかし、このときの大塚は村人を攻撃したとは思っていなかったので気にせず先へ進みます。

とりあえず、進んでいくと画面が暗くなり始めました。

そして、あきらかに魔物っぽいビジュアルのキャラクターがたくさん出てきました。

えっ、さっきのって村人だったのか…

少し落ち込みつつも、こちらを攻撃してくるモンスターどもを蹴散らしていきます。

ノリノリでモンスターを倒していると画面が明るくなり始め、モンスターは逃げていきました。

どうやら、このゲームには昼と夜の概念があるそうですね。そして、夜パートでは敵が現れるというわけですか。

楽しい。

とても楽しいですねこのゲーム。

そしてその後も何度か昼と夜を繰り返しながら、とりあえず適当に移動していきます。

すると、なにやらお城のような場所にたどり着きました。

とりあえず、お城の中へ入ると王様がいました。

どうせ、この世界を救ってくれとか言われるんだろうなぁ~と思っていると、王様から衝撃の一言。

「しみんを ころすとは なんというやつだ とっとと たちされ!」

めっちゃ怒られました…

というか、村人…じゃないんだ市民なのか。

そんなことは置いといて、もしかしたら詰んでしまったかもしれないこのゲームのプレイを続行。

村人もとい市民に何度か話しかけていると

早く王様のところへ行け、という市民が出現。言われたとおり王様のもとへいくと、先ほどとは打って変わって、われわれを助けてくれと助けを求める王様。

拒否権はないのでそのままこの国を救うというながれに…

そこで軍資金として 200 GOLDを受け取りました。

すくないな…

こういうゲームって最初にもらえる軍資金が極端に少ないと思うのは私だけでしょうか。

国を助けるために遣わした勇者に出す軍資金なら国家予算レベルだろなどと、野暮なことを考えながら、王国と外を隔てる門に到着。

いよいよ、本格的にアクションっぽくなるぞ!と期待しながら門の外へ。

外へ出るとさっそく敵が出現しました。

王国の中で何度も迷ったおかげで無駄にモンスターと戦った大塚、敵を倒すことに慣れてきていました。

そして、果敢に立ち向かっていく大塚。

瞬殺。(されました)

ここまで本格的になるとは聞いてないよ…

ゲームオーバーです…

というわけで、今回実際にプレイして紹介できたのはほんの一部でしたが、本当に楽しいのはこれからです。是非皆さんも一度プレイしてみてください!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー