声優?アーティスト?

皆さんおはようございます!1週間ぶりの更新となります、岡崎裕史(おかざき ひろふみ)です。

ここ数日で、何だか一気に冷え込みましたね・・・日中は大丈夫なのですが、朝晩がつらいですね(笑)特に朝布団から出るのが大変です。このままどんどん寒くなってくるのかと考えると、とっても憂鬱になります・・・

まあ余談というか近状報告はここまでにしておいて、早速、声優史第2回やっていこうと思います!

今回はですね、声優の中でも、歌やダンスにも特化した声優、声優アーティストついて取り上げたいと思います!
「いやちょっと待って、声優アーティスト?なにそれ?」
あ、そうですよね、いきなり声優アーティストの~さんです!とか言っても声優アーティストが分からないと声優なのかアーティストなのか何の事かさっぱり分かりませんよね・・・
ざっくり簡単に説明すると、声優アーティストというものは、歌手活動を積極的にしている声優さんのことです!

「え!この人声優もできるんだ!ん?ずっと歌手だと思ってたけど声優やったんかい!」とか
「え!この声優めっちゃ歌うまいやん!」とか
「声優が紅白でてるやん!」とか、アレです。
アイドル声優という言い方もしますが、近年になっては、声優アーティストという方が主流ですね。

もともと声優は、俳優の副業のようなもので、イメージを壊さないために顔出しはNG!という風潮だったのですが、近年はその逆で、あの声優さんが声を当てるから見る!とか、あの声優さんが歌うからCD買う!とか、声優を全面的に押した商業方法がアニメ、ゲーム業界に多いです。
この声優ブームに生まれたのが、声優アーティストというわけなんです。特に最近の若手声優は、演技が上手いだけでは爆発的に売れる事ができません。ルックスもよく、フリートークもでき、ユーモアもあり、歌える人が売れる傾向にあります。正直なところ僕は、この傾向はあまり好きではありません。当然ルックスもトーク力も歌唱力もあるに越した事は無いですが、一番大事な部分は声優としての演技力だと思うので、他のスキルが演技力より重視されては本末転倒かな・・・なんて思います。
まあ僕の考えはさておき、ここまでのブームになるのは素直に凄い事だと思います!特に、歌手方面での声優の活躍というものは破竹の勢いです。オリコンや、店舗でのランキングなど見ても、EXILEや、AKB48にならんで声優アーティストがいるというのがもはや当たり前となっています。紅白歌合戦にも毎年必ず声優アーティストが参加しています。水樹奈々さんはもはや常連でもあります。

さて、今日の声優史、楽しんで読んでいただけましたでしょうか?誰かをピックアップするのではなく、声優アーティストの説明だけとなりましたが、明日からは早速声優アーティストを何人かピックアップして紹介して以降と思います!

それでは皆さん、また明日!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー