敵も素敵な作品

アニメの紹介も慣れてきました、インターン生の矢野です。

今回で8回目となりましたアニメ紹介。
なにを観ていいか分からないという人や次観る作品に迷ってる人に向けて割と万人向けの作品を紹介していたつもりなのですが、ちょいちょい自分の好みが激しく表に出てきてしまっている作品もあったかも知れません、申し訳ないです。
ですが今回からはちょっと方向性を変えてみたいと思います。今回からは万人向けというより好きな人は絶対好きだろうという作品を紹介したいと思います。

もともと自分の好きなアニメがシリアスな方面の作品が多かったので、これから紹介する作品はちょっと真面目なものが多くなると思いますので、よろしくお願いします。

今回紹介する作品はこちら
main_visual_v3

十文字青によるライトノベル原作のアニメ「灰と幻想のグリムガル」です。

この作品は2016年に入ってからアニメ化して、それで初めて知った作品なのですが原作を一気に買ってしまうくらい面白いです。
現実とはまったくかけ離れた世界観でありながら登場人物の感情が細かく表現されていて、その世界にどんどん引き込まれていってしまうようなそんな作品です。

異世界ファンタジーアニメということで異世界の物語なのですが、異世界だけどリアルなんです。

この作品の魅力のひとつは敵キャラクターの存在だと思っています。
みなさんご存知ゴブリンが最初の敵として出てくるのですが、めちゃくちゃ強いです、ゴブリンが人並みに徒党を組んで行動していたり、組織を作っていたりしていて想像しているゴブリンの何倍も賢いんです。
人間が他の動物より優れているのは考える力があるからですよね、ゴブリンはその考える力を持っていて人間ほどではないにしろ最初の敵としては考えられないくらい強いんです。
そんな考えもしなかったリアリティもあって本当にびっくりしました。

このゴブリンの何が魅力なのかというと、人間と同じように考える力を持っているのでもちろん感情があるのです。
ゴブリンも人と同じように必死に生きていて、仲間と共に戦っている姿をみると今まで考えもしなかった敵側の感情も思わず意識してしまうような所が本当に面白いと思いました。

みんなが必死に生きていて、悲しいことやつらいことを乗り越えて生きていく姿にとても心打たれました。

ゴブリンの話ばかりになってしまいましたが、主人公達の細かい感情描写もとても丁寧なので主人公たちにも感情移入してしまうこと間違いなしです。

本当に面白い作品なのでこの機会に観てみてはいかがでしょうか。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー