ピンクの悪魔の影

こんにちは。インターン生の田澤です。今回も私が好きなキャラクターを1人説明しようと思います。そして、試行錯誤で書こうと思います。

6人目のキャラはシャドーカービィです。

shadowkirby01

あれ、これカービィじゃないの?と思われますが違います。色違いではありません。カービィとは別のキャラなのです。
ではなぜシャドー「カービィ」なのか?それは、このキャラはカービィのほんのわずかな悪い心が鏡の世界で実体化したキャラだからです。かわいいカービィの世界にこんなものがあるんですね。

初登場は2004年のゲームボーイアドバンス用ゲームソフト「星のカービィ 鏡の大迷宮」です。この話は、カービィ達の住むプププランドのはるか空の上にある鏡の国を舞台にした話で、鏡の国の大暴走を止めることが目的です・・・が、カービィはそんなことは思ってなかったでしょう。なぜなら、彼は少し様子のおかしいメタナイトについて行っただけなのですから。

鏡の大暴走によって生まれたのがこのシャドーカービィ。カービィが暴走した鏡の国に入ったのが原因です。・・・という事は、メタナイトの悪い心が実体化したキャラもいます。それは次回書くことにします(そのキャラも好きですから)。

あの気ままで困っている人を放っておけない、一度決めたことは絶対に変えないカービィの悪い心とはなんでしょうか?それはイタズラ好きなところです。かわいいですね。ゲーム内ではカービィにイタズラを仕掛けていきます。実際、性格が生意気なのか、穏やかなのか分かりません。一人称も僕なのか俺なのか分かりません。人それぞれで違うシャドーカービィの考察をしています。その中で一番多いのは天然でおっとりしている、たまにドジをする性格、一人称が僕か私という考え方です。ゲームの中で彼は、最後にカービィと協力してボスを倒し、その後の鏡の世界を守っています。まさに、「鏡の世界のカービィ」ですね。

ここでシャドーカービィの出番が終わり・・・かと思いきや、ほとんどの人が彼の存在を忘れたころに再びゲームに出てきます。2014年のニンテンドー3DS用ゲームソフト「星のカービィ トリプルデラックス」です。やったね!
本編には出ず、ミニゲームでカービィの前に立ちはだかります。このミニゲームはカービィの一番強いコピー能力は何なのかを決めるミニゲームです。最後のボスとしてカービィと同じコピー能力で戦います。ここに出てくるシャドーカービィは鏡の大迷宮と色が異なります。イタズラだけをしていた彼が何故色を変えてカービィに戦いを挑んだのか。このシャドーカービィが鏡の大迷宮のシャドーカービィかは謎ですが、私は別人物としてとらえています。ここも人それぞれの考察がみられ、人気のあるキャラだということが分かります。

これは自分の考察になってしまいますが、彼は後に紹介するダークメタナイトと後から登場したブラックデデデと仲良く鏡の国で暮らしていると思います。それ以上言うと自分の話ばかりになりますのでやめときます。
まぁ、そんな彼です。

以上で終わりにしたいと思います。

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/ほか

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー