スマホ最恐ゲーム

わりとネタ切れせずにやれたと思います。インターン生の大隈です。

今回のアクションゲームはホラーなものを選んでみました。
私はホラー得意ではないのが大きな問題ですが、面白そうでしたのでやってみます!

それでは今回、9回目に紹介させていただくスマホアクションゲームは・・・
%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-2

[Five Nights at Freddy’s 3 Demo]です!!!

概要を説明するより、何故今回「3」を選んだのか・・・ですが、単純に面白そうと思ったからです。さらに私はホラーが苦手でシリーズで「3」が一番簡単であまり怖くなそうでしたので「3」を紹介します。(フツーに怖いです。)
ですが安心して下さい。「初代」、「2」のストーリーなども説明させて頂きます。

概要ですが、Scott Cawthon という所が配信をしていまして、初代Five Nights at Freddy’s に登場した事件をアトラクション(お化け屋敷)として再現したことによって、そのアトラクションの警備員である主人公が屋敷に配置されている人形に襲われる。というものです。
これを見ただけだけだとよくわからないと思われるので、「初代」と「2」の物語も説明します。

ではシリーズの説明をさせて頂きます。
「初代」はあるピザ屋さんに置かれた人形が夜になると勝手に動き出すのでそれを監視しろ。という物語です。主人公が監視をする以前に人形が子供を襲ってしまい店が一時閉店したことが作中で事件になっています。事件名は児童行方不明事件。
「2」は児童行方不明事件がおこるよりも前の時代のピザ屋さんで、同じく動き出す人形の監視をしろ。という物語です。
そして今回の「3」の舞台は初代のから30年後のピザ屋さんをそのままお化け屋敷のアトラクション施設にした。という設定になっています。

じゃあ襲ってくる人形ってなんなの?って話ですがこんなやつです。
steamworkshop_webupload_previewfile_381852545_preview

不気味な感じが漂いますよね。これが急に飛び出してくるのでやっぱり怖いです。
では何故人形は主人公を襲ってくるのか?それは人形が音があるほうに移動すれば人間のいる方へ向かえるのでは?というシステムをもっていました。そのせいで監視員に向かってくることになります。
そして人形が人間を見つけると自分達のように人形にしようとします。簡単に言えば殺そうとしています。

設定はこんな所です。

ではゲームのプレイを開始します。
プレイすると薄気味悪い部屋に。ここはお化け屋敷の警備室です。ゲームは主人公の目線視点で楽しむ事ができます。
右の青いボタンをタップしていきましょう。すると画面にマップが表示されます。
[CAM]をタップするとその地点から見える監視カメラの映像が見れます。カメラは複数個ありカメラからは人形を惹きつける音を発生させることも出来ます。
カメラは通常の通路だけでなくダクトにも付いているのでダクトも注意してみなければいけません。
ではカメラ画面を閉じて、画面左側をタップしていきましょうすると下にボタンが出現します。
これは警備室にある。オーディオデバイス、カメラシステム、空調整備をリセットするもの。この3つは、何度か使用するとエラーをおこし、オーディオなら音が発せなくなりカメラなら映像が見れなくなってしまい、空調は敵を引き付ける効果を持ちます。
敵に攻撃を受けるとエラーを引き起こしたりする為その都度リセットが必要になります。

敵は1体なのですが様々なルートで警備室に向かってきますのでプレイヤーは朝の時間になるまで音を出して人形を引きつけたりなどして耐えなくてはいけません。
あ、失礼しました、敵は1体と言いましたがその1体が警備室に来てしまったらゲームオーバーで、他にも敵はいます。

「幻影」という実体のない人形です。幻影はカメラで視認できるものとランダムに襲われるものと突然警備室に現れるものとあり、いずれも見つかってしまうと、後にプレイヤーを襲ってきます。
ですのでほぼ100%幻影に襲われることは避けて通れません。
幻影に襲われてしまうと空調システムにエラーが出てしまい、本物の人形を惹きつけますので非常に厄介です。

最終的に朝を迎えればゲームクリアです。これを5日間行います。が、今回は体験版なので最長でも3日分しか出来ません。

おまたせしました!今回のイチオシポイントです!

上記のように毎日警備をするのですが、日数が増すごとに人形と幻影の動きは活発になります。因みに普通に2日目でゲームオーバーが多発します。
そうなると購入後に出来る4日目以降はどうなるんでしょうね?(笑)5日間を乗り越えた後にはエクストラモードなるものもあるようなので、更なる恐怖をも求める方はオススメします。

いかがでしたでしょうか?未知の物体と対抗できるならしたいものですよね。ですがこのゲームは敵を攻撃する手段はありません。耐えて耐えて耐えるゲームになっています。
敵の監視が重要になりますが、監視に集中していると急にでてくる幻影に驚かれるでしょう。嫌でも画面を見なくてはいけない恐怖。警備室から動けない主人公。
ホラー嫌いな私でも面白い設定だと思いました。

今の季節、ホラーを楽しみたいのであるならアプリで購入するのも良いなぁと思えました。気になってみたらDLしてみてください。
(iOSは体験版なし?)

iOS→https://itunes.apple.com/jp/app/five-nights-at-freddys-3/id973482987?mt=8

Android→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.scottgames.fnaf3demo&hl=ja

インターンシップに興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー