仮面の剣士の影

こんにちは。インターン生の田澤です。今回も私が好きなキャラクターを1人説明しようと思います。

7人目のキャラはダークメタナイトです。
219681403311726472086038367

前回の記事と同じく、このキャラはメタナイトの悪い心が鏡の世界で実体化したキャラです。たくましい剣士にも悪い心はあったのですね。しかし、姿がまるで違うように見えます。

初登場はシャドーカービィと同じく2004年のゲームボーイアドバンス用ゲームソフト「星のカービィ 鏡の大迷宮」です。メタナイトになりすまし、カービィを襲います。彼の正体はゲームの最後になって分かり、だまされてたってなります。ちなみにダークメタナイトは負けても仮面が割れません。鏡のように砕け散ります。鏡の住人ですから。

さて、その悪い心ですが、実際は何なのかは分からず、ゲーム内ではカービィに襲い掛かる、それだけです。ゲーム内から分かることはメタナイトとの1対1で勝つ事、メタナイトに化けれることです。つまり、メタナイトより強い。このキャラの考察も人それぞれですが、一番多いのは好戦的で自分勝手、不器用、荒れている性格、一人称は俺という考え方です。世話役としてシャドーカービィが設定されることもあります。

このキャラもシャドーカービィと同じく2014年のニンテンドー3DS用ゲームソフト「星のカービィ トリプルデラックス」に出てきます。こちらも本編には出ず、本編クリア後の隠しモードのゲームで最後のボスとして現れます。この隠しモードはデデデ大王が主人公で本編のコースをデデデ大王でクリアを目指すモードです。

本編同様なら、ダークメタナイトは出てこないんじゃないの?

そう思いますが違います。この隠しモード、本編には出てこなかったディメンションミラーが出てくるのです。ディメンションミラーとは一体・・・?

ディメンションミラーとは鏡の国の入り口であり、暴走をしていなければ鏡に映った願いが叶う鏡のことです(暴走をしていた時は悪い心だけを映し出しています)。そこでデデデは自分の悪い心「ブラックデデデ」と戦います。そして倒した後、我もついでにという感じで「ダークメタナイト」が出てきます。ゲーム内では本編のボスから3つ続けての連戦で、正直きついです。ダークメタナイトは前作に出てきた技と一緒に鏡を使った技を使ってきます。まさに、「最強の戦士の最強の影」ですね。ところで・・・、やられていなくなったはずのダークメタナイトがなぜいるのでしょうか?

実は彼、カービィに倒されてからずっと鏡の世界に封印されていたとか。
そして、10年のときを得て復活したもののデデデ大王によって鏡に戻され、ディメンションミラーを割られてしまったとか。

再登場すぐにディメンションミラーに戻されその鏡を割られてしまったので、彼のその後はどうなったのかは誰もわかりません。しかも、ディメンションミラーが割れたということは、カービィ達の住むプププランドから鏡の国に行く手段がなくなったことも指し、同じ鏡の住人のシャドーカービィやブラックデデデに会えないことも指しているのかもしれませんね。

・・・悲しい鏡の住人達ですね。

以上で終わりにしたいと思います。

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/ほか

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー