レトロゲーム実況!「帰ってきたマリオブラザーズ」

 どうも、インターン生の吉田です。

 今日はインターン最終日という事で最初に実況したソフト『マリオブラザーズ』のリメイク版『帰ってきたマリオブラザーズ』を実況していきたいと思います。

 インターンが終わるのに帰ってきたとはややこしい(笑)
 
 それで、このソフトがどんなソフトかというと、発売当時に「マリオカレー」や「スーパーマリオふりかけ」などのマリオのキャラクターを使った商品を発売していた永谷園がスポンサーについていたため「オリジナル マリオブラザーズモード」と「ながたにえん モード」の二つが用意されているゲームになっています。

 ゲームを開始すると、でっかい永谷園のお茶漬けが中央にそびえ立ち、その前をマリオとルイージそして大物演歌歌手の北島三郎があっちへこっちへコミカルに動き回ります。

 読み込み時間でユーザーにストレスを感じさせないための配慮なのだとか。

 凄いですよね。沢山のレトロゲームを遊んできましたがどのゲームもいきなり始まったりしていましたからね。

 さて、そんな『帰ってきたマリオブラザーズ』の前作の違いはまずディスクシステムな所です。
%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-4

 こんな感じの形状です。

 懐かしいですねぇ~。僕の小学生時代はまだフロッピー使っていましたよ。ええ。

 その他の違いはですね、プレイ中にいっぱいあるので実際にやっていきましょう!

 ゲームを始めると前と同じような画面。いや、違います。

 なんか名前が付いてる!?

 恐らく社長と誰の名前でしょうか、1P、プレイヤー名・スコアの順に並んでいます。

 好きな名前が付けられるのは良いですね。愛着が沸きますしね!

 画面に目を戻すと、前回と同じような画面。あまり代わり映えはしませんが、マリオを操ってみると(僕はルイージですが)以前より操作がしやすくなっている気がします。

 あ、ジャンプ中に十字ボタン左右でジャンプの勢いをコントロールできるようになっているんですね。

 そして、前と同様にどんどん進んでいくと、カメさんが起き上がるときなんかシャツ着てました(笑)

 急いで着替えて違う甲羅を背負うカメさん。気持ち早くなった気がします。

 さらに進んで行くと上から氷柱が生えてきて……ヒュン。落ちてきました。

 あれ、前にあったっけこんなの? と思うかもしれませんがアーケード版から今回から移植されたギミックらしいです。

 きっとあたったら死にますねー。よけなきゃよけなきゃ。

 と、こんな具合に殺人ギミックも増していき、PHASEが進む毎に忙しくなっていきます。

 さらに言えばボーナスステージも床が見えなくなったりして大変です。全部取るの難しいー。

 ・・・・・・ってな感じで、結構『マリオブラザーズ』から変わっているところが多いですね。

 もし『マリオブラザーズをやってまだ『帰ってきたマリオブラザーズ』をやったことが無いという人は是非やってみては如何でしょうか!

 以上『帰ってきたマリオブラザーズ』実況でした。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー