サイバー攻撃の実態

今回は様々なサイバー攻撃の名称を紹介し
その中から少しピックアップして実態を紹介します。
まず、サイバー攻撃の各名称ですが

・標的型攻撃
・ドライブ・バイ・ダウンロード
・水飲み場攻撃
・フィッシング
・スパムメール
・DoS攻撃/DDoS攻撃
・WordPress脆弱性
・クロスサイトスクリプティング
・SQLインジェクション
・ゼロデイ攻撃
・マルウェア
・ワーム
・遠隔操作ウイルス
・トロイの木馬
・バックドアプログラム
・ランサムウェア
・アドウェア
・ボットネット
・マクロウイルス
・スパイウェア
・スケアウェア

ざっとこれぐらいあります。
多すぎて何がなんだか…という感じですよね。
ここからピックアップして紹介しましょう。

・ドライブ・バイ・ダウンロード
公開されているWebサイトの脆弱性をつき侵入します。
Webサイトを見たユーザーのブラウザに脆弱性がある場合そこから侵入し
マルウェア等の不正なプログラムがダウンロードされます。

・DoS/DDoS攻撃
Webサーバやルータ等のネットワークを構成する機器やサービスに対して大量の情報を送り
過剰な負荷を与えて機能を停止させる攻撃をDos攻撃といいます。
乗っ取ったパソコンをコントロールするサーバを使って一斉に攻撃を仕掛ける事をDDoS攻撃といいます。

・バックドアプログラム
侵入に成功したコンピュータ端末に引き続き自由に出入りできるようにするための秘密の出入り口のことで
これによって攻撃者は何度でも端末に出入りできます。

・ボットネット
攻撃者によって乗っ取られたパソコンを総称してボットといいます。
これらのボットを構成するネットワーク上のコンピュータの総称です。

・マルウェア
悪意を持ったソフトウェアの総称です。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー