世界一のオンラインゲーム

みなさん始めまして!インターン学生の折笠です。
今日記事にすることは世界で一番遊ばれているオンラインゲームについてです。
そのタイトルは知っている方も多くいるとは思いますがLeague of Legends(LoL)です。

実際にどれくらい遊んでいる人がいるかというと1日約2700万人がゲームを遊んでいて月間6700万人が遊んでいます、同時接続数は約300万人くらいいます。世界競技人口数は約7000万人といわれています

2016年の春に日本サーバーもできてより競技人口が増加しているこのゲームですが実際どんなゲームなのかというと。
LoLとはRiotGamesが開発したWindows用のチームストラテジーゲームでDefenseoftheAncients型のゲームである。(wiki参照)簡単に言うと基本5vs5で戦うタワーディフェンスのゲームです。
勝利条件は相手の拠点の破壊です。相手の拠点を破壊するために武器や防具を購入したりドラゴンやバロンというモンスターを倒したりして自分にバフのようなものをかけて戦っていきます。

ポジションはTop,Mid,ADC,SUP,JUGとあって
Topは一番上で戦うファイター系のキャラやタンクと言われる防御系のキャラが多く戦う場所です。
midは真ん中で戦うメイジ形のキャラやアサシン系のキャラが多くいる場所です。
ADCはAttckDamageCarryの略で弓などの距離をとりながら攻撃し続けることのでキャラ(マークスマン)系のキャラです。
SUPはSupportの略でADCを守るのが基本の動きですこの二人をまとめてBotレーンというポジションをします一番下の場所です。
JUGはJungleの略でどこのレーンでもなくドラゴンなどの中立キャラを倒したり見方の援護にいったりする人のことをいいます。
この用にポジションによってもキャラが変わっていきます。キャラの種類は約130くらいいて2,3ヶ月に1回くらい新しいキャラが追加されています。

さてこれだけだとなぜ7000万人遊んでるの?と思うかたもいると思います、なぜそんなに遊ぶのかというと私個人の感想ではありますがやはり競技性なのではないかと思います。
私が遊んできたゲームのなかで一番自分の操作力、想像力が必要だと感じました。操作力はそのままの意味で自分のキャラを操作する力ですがスキルを当てたり避けたりすることがLoLにとってかなり重要です。想像力は試合の展開の想像やこうすれば逆転にもっていけるとか敵と攻撃してあってる最中に瞬間的にこういうふうに動こうとかこうしたら勝てるなどを想像しながらやることがとても重要なのです。
これもほんの一部の技術で戦略も無限にあるところなどもLoLが遊ばれる要因なのではないでしょうか。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー