世界で最も知られているゲームキャラクター

こんにちは。インターン生の田澤です。今回で最後となりました。私の好きなキャラを1人説明したいと思います。

10人目はマリオです。

ここに来てこのキャラが来るとは予想できなかったでしょう。特に好きなキャラがいなくなってしまったもので。ピーチ姫とルイージが紹介されているなら、マリオも紹介しましょう。

マリオといえばおなじみ、クッパにさらわれたピーチを助けに行く大工のおじさん・・・じゃなくて主人公です。そのほかに時には違う国のお姫様を助けたり、自分の国の危機に立ち向かったり、星をまたにかけて銀河を救ったりとマリオの世界では人気の大工のおじさんですね。

配管工ではないの?と疑問に思う方がいると思いますが、元々は大工の設定だったんです。知らなかった・・・。配管工の設定はマリオの映画から出てきた設定でした。

マリオの名前の由来はマリオが名前を持つ前のこと、そのキャラが実際にいた社員に似ていたことから名づけられたといわれています。最初は操作プレイヤーとして存在するだけだったので、外見以外の設定はあまりありませんでした。ゲームに声が追加されたころ、マリオにセリフが付くようになりました。このことで、アメリカ英語やイタリア語を話し、ラテン系に近い雰囲気を持つようになりました。
現在では、陽気(あるいは楽観的)、友好的、正義感・使命感が強い、プライドが高い、身体能力が高い、ゲームの世界で有名人、といったヒーローキャラクターとしてゲーム内で活躍しています。基本的に気は優しく温厚ですが、そんな彼でも相手が目的を妨げる敵、もしくは悪人であれば容赦しないそうです。

マリオが発する言葉「mamma mia(マンマミーア)」は「なんてことだ」という意味らしいです。初めて知りました。

このマリオ、「ゲーム史上、世界で最も知られているゲームキャラクター」として、ギネス世界記録を持っています。世界的に日本発祥のゲームキャラクターが人気な事は凄いことです。だから、2016年のリオデジャネイロオリンピックの閉会式で次のオリンピック「2020年 東京オリンピック」の紹介映像に彼が出たんですね。すばらしいことです。

なぜピーチ姫を助けるマリオはイケメンではなく、おじさんなのか?それは、1980年代当時16×16ドッドでキャラを書かなければならなかったため、動きが多いアクションゲームの主人公キャラクターとしての良好な視認性と特徴的な外見を両立しようとした結果だそうです。ひげを書けば、口元がごまかせるというのもあったのかもしれませんね。

昔から愛され、社会現象を起こし、世界的にも有名なマリオの今後の活躍が期待できます。楽しみですね。

以上で終わりにしたいと思います。

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/ほか

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー