人の心理をついた攻撃

サイバー攻撃は日々進化しています。
それは攻撃者が用いる手法が様々になってきているということです。
近年では人の心理をうまくついた非常に悪質な攻撃方法も存在します。
今回はそれを紹介します。

・ソーシャルエンジニアリング
盗み見、盗み聞き、会話等の社会的な行動を通じてパスワード等の情報を盗むことです。
人の興味関心を引き付けるような広告を表示して詐欺サイトに誘導し
不正プログラムをダウンロードさせることでもあります。

・なりすまし(スプーフィング)
他人のIDやパスワードを盗用しその人のふりをして活動したり
関係者を装ってメールの開封等を促す行為です。

・企業恐喝
企業に関する機密情報や重要情報を何らかの方法で聞き出し
情報流出を行うことをネタとして企業に脅しをかける方法です。

・ワンクリック詐欺
Webサイトや電子メールに掲載されている情報を一度クリックしただけで
サービスの加入や契約の締結を宣言され、金銭の支払いを促されることです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー