トレーディングカードゲームの大会で勝つ方法

こんにちは!インターンシップ生の二宮です!

第3回目のテーマは「トレーディングカードゲームの大会で勝つ方法」です!

前回TCGに関する仕事を書いた際にTCGの大会でベスト4以上に入る事と言いました
しかしどのようにすれば大会で勝てるのか、大会で勝つための思考を学ぼうということで
自分なりの考えを書いていこうと思います
(なによりこういう事は書いていて、楽しいので趣味に走りました)

まず大会で勝つためには「コピーデッキ」です

「コピーデッキを使うとかない!そんなのただのパクリだし恥ずかしい!
自分でデッキを考える事も放棄して、一体何をしているんだ!?君はそんなデッキで勝って楽しいか!」

・・・まぁこんな極端な人はいないですが、私は大会で勝つためにはまず大会の優勝デッキなどをコピーすることが大事だと思います。

理由に関してですが、まず大会の優勝デッキには必ず「勝つためのギミックや強さ」が入っています。
勿論その大会の環境に合わせたメタを入れている場合もありますが、それすらもギミックの一つとして数えてもいいくらいです。
また、自分で使うことで見えてこなかった弱点も分かることがあります。
「立ち回り、カードの採用理由、何をされたら弱いのか」
軽く考えるだけで多くの理由が見つかります。また、大会で優勝したということは他の大会にも出る可能性が高いデッキということです。

対戦相手に多く存在する事を考えるとコピーデッキは大会で勝つためには最重要といって良いでしょう。

ではなぜオリジナリティあふれるデッキではなくコピーデッキなのか、
「アナタが0から作ったデッキは大会で優勝した実績はあるのか、そのデッキのギミックはコピーデッキよりも強いのか
大会で活躍している様々なデッキにも有利や五分を取れるのか。」
オリジナルで考えたデッキが発見されていないことは少ないです。
ではなぜネットで調べても出ないのか。

それは「何か理由があって使われていない、もしくは何か欠陥がある」ということがあるからです。
この事はほとんどの場合に該当すると思います。

勿論オリジナルデッキを作って新たに模索していくことは決して悪いことではないし、素晴らしいことではあると思います。
楽しさを求めることも良いと思います。ゲームは本質的に楽しむものです

ですが、コピーデッキを否定することはやめたほうがいいです。
勝つための最善手として一番強いデッキを選ぶのは当然のことです、実際に優勝できたということはそれだけで強いデッキと考えられます。

大会でベスト4以上に入りたいと考えるのなら「こだわり」は不利に働く場合が多いです。
勝つためには、自分の「こだわり」を抑えて、「一番何が強いのか」を考えて行動をしてみるべきです。

次回は「大会で勝てるデッキ選択」についてお話をします

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー