iPhoneユーザー、あなたのセキュリティは大丈夫?

今回はiPhoneを紛失した際に有効なセキュリティについて紹介します。

☆ロック画面からコントロールセンターを開くことを許可しない

iPhoneを紛失した際にiPhoneを探すという機能を扱えば追跡が可能なのですが
拾った相手がコントロールセンターを開き機内モードに設定してしまうと
位置情報を読み取れなくなり、追跡が不可能となってしまいます。

これを未然に防ぐためにロック画面からコントロールセンターを開けないようにしておけばいいんです。
これで確実に紛失したiPhoneを追跡することができます。

いくらセキュリティ対策がややしっかりしているiPhoneであっても
盗難された場合どうしようもありません。
常に盗難されたケースを想定してセキュリティ対策に努めましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー