主流なTCG

こんにちは!インターンシップ生の二宮です!

予告していた通り、今回は「主流なTCG」でお送りしたいと思います
今回は、身内とか友人とだけでやる人でも、見てて楽しい記事だと思うので是非見てください!

では、まず現在カードが発売しているTCGをみてみましょう!ウィキペディアさんありがとう!

・マジック:ザ・ギャザリング ・アンジュ・ヴィエルジュ
・ポケモンカードゲーム ・WIXOSS
・カードファイト!! ヴァンガード ・デュエル・マスターズ
・Z/X -Zillions of enemy X- ・ChaosTCG
・キング オブ プロレスリング  ・クルセイドシステムカードシリーズ
・ハイキュー!!バボカ!! ・バトルスピリッツ
・ファイナルファンタジーTCG ・ファイアーエムブレム0(サイファ)
・Force of will         ・フューチャーカード バディファイト
・プレシャスメモリーズ     ・遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム
・ラクエンロジック       ・ラストクロニクル
・ヴァイスシュヴァルツ

…多いですね。
また、「Shadowverse」のようなアプリ形式のデジタルTCGと呼ばれるようなタイプは今回は抜いてあります。
今後紹介するかもしれません、それらを求めていた人はすいません。

さて、この中で主流なTCGというと人によって評価が分かれたり私的な観点になってしまいます、
なので今回は「アニメ化していた」という点と「7年以上続いて居る」を基準で決めたいと思います。
ただしアニメ化は、そのカードゲーム自体をテーマにアニメ化しているものに限ります。

というわけで絞った結果がこちらとなります。
・マジック:ザ・ギャザリング ・アンジュ・ヴィエルジュ
・ポケモンカードゲーム ・WIXOSS
・Z/X -Zillions of enemy X- ・カードファイト!! ヴァンガード
・デュエル・マスターズ ・バトルスピリッツ
・ヴァイスシュヴァルツ ・遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム
・ラクエンロジック ・フューチャーカード バディファイト
・クルセイドシステムカードシリーズ

大体半分くらいになりましたね!
逆を言えば半分くらいはアニメ化、あるいは7年以上続いてる大物が多いと言えます。
TCGは新規産業が入りづらいという面はこういうところがあるからといえるでしょう。

さて、此方のタイトルを一つずつ紹介していきたいのですが・・・
量が多いので次回にまわして行きます!ごめんなさい!

次回のテーマは「主流なTCGの特徴」でお送りします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー