学生大会した時のお話

こんにちは インターン生の折笠です

今回紹介するのは前の記事でも少しお話しましたが、学生大会をした時のお話です。

3年生になりE-Sportsサークルがうちの学校にできました。その時一緒にLeagueofLegendsをしていた友達に誘われて入る事にしました。
そして近いうちに学園祭があったのでLoLの大会をしようという話になりました。最初はリーグ戦、体験、トーナメントなどいろいろ話合ったのですが最終的に他の大学の方をお呼びして私の学校のチームと他の大学さん3校と試合をすることになりました。その時にGameBankさんのe-Sports×Uにデバイスの提供や情報の拡散などをしてもらいました。そのおかげで大会の来場者数は体験も含めまして2日で100人以上の方に来ていただきました。そして、なんとライアットゲームズの斎藤さんにもきていただきました。

学生大会をするにはデバイスもそうでがPCなども必要になりますがe-Sports×Uに相談するとPCの貸し出しもしてくれていると聞いたのでもし学生大会したいけどどうすればいいかわからない方は連絡してみるといいかもしれません。

さて、学生大会は会場があれば誰でも行うことができます
私の学校はPCが沢山あるのでデバイスのみ提供していただきました。
ですので開場のセッティングを重点てきに学生で行いました。
相手の画面が見えないように黒いビニールで壁を作ったり、壁にLoLのキャラ達を切って貼ったりなどなど学園祭っぽい感じでできたのがとても楽しかったです。
私は選手としても出場しました
結果は全敗でした!
相手の学校すごく強かったです自分たちの練習不足を感じました。相手の連携や声の掛け合いなど全てにおいてうちのチームには足りないように感じました。
もちろんいつも遊んでる時よりは声もでてたし、無茶なプレイも少なかったですが相手はそれ以上に連携がしっかりしていたと感じました。

個人のスキル量も相手の方が上かもしれませんが、そこまで離れてると感じるほどではなくチームで組んだ同士の試合になってくると個人のスキルというよりは連携が重視された動きをすることによってもっと良い結果にすることができたのではないかと思います。
みなさんもチームで大会に参加する時はチームの連携を重視した動きをしてみてはどうでしょうか!!

もし大会を開きたいけど自分のチーム弱いから勝てないよって思ってる方がいたらそれこそ大会を開いてみてはどうでしょうか!
自分のチームの向上心にもつながりますし、LoLの認知度もあがります、何より大会を開くのはとても楽しいのでやってみてはいかがでしょうか!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー