健康と筋トレ 有酸素運動と無酸素運動とダイエット

こんにちは、インターン学生の安宅 泰生です。今回は筋トレではなく少しダイエットの講座を開きたいとおもいます。
主に運動には二種類あります。それは『有酸素運動』と『無酸素運動』です。

・『有酸素運動』
軽い負荷を長く身体にかける運動です。20分未満の運動で血液中の脂肪細胞が燃焼20分以上行うと内臓脂肪や体脂肪が燃焼されるます。
主に、ウォーキング、ランニング、ウォーキング等が効果的といわれています。また女性に人気なヨガあれも有酸素運動だとされています。

・『無酸素運動』
『有酸素運動』とは逆に重い負荷を短く身体にかける運動です。トレニーングによって筋肉の肥大や筋持久力の向上など筋肉を体を大きくする、効果があれます。この記事で紹介している殆どが『無酸素運動』でした。体幹トレーニングも『有酸素運動』っぽいですが、あれも『無酸素運動』です。
主にジムのマシーンやフリーウェイト(ダンベル等)プッシュアップ等の自重トレーニングなどが『無酸素運動』といえます。

以上です大体ダイエットはは有酸素、筋肉付けたいなら無酸素って感じで覚えれば大丈夫です。

そしてダイエットをして、下手に食事を抜き体重を減らす方法はとても悪循環になってしまします。簡単に説明しますと

1.飯を抜く→2.脂肪が減る→3.身体が生命危機を感じて筋肉を分解し脂肪になる→4.筋肉が減り基礎代謝が落ちる。

という感じになり基礎代謝が減り太りやすい身体になってしまします、そして食事を元に戻した時に更に体重が増えるという事です。

『有酸素運動』をして脂肪を燃焼しても、ちゃんと食事をすれば筋肉は分解されません、基礎代謝がそのままで脂肪が落ちます。
『有酸素運動』のポイントは上に少し書いたように20分以上継続したときに、脂肪燃焼効果があるという事です。
最初は速く走って10分でバテるよりゆっくりで良いので20分走りきることが大事です。

又ランニングは時間帯によって効果が変わるといわれています。

朝は
1日のうちでもっとも体温が低い状態なので、朝ランニングを行うと体温が上がるとともに代謝率も高まり、日中のちょっとした動きにも脂肪燃焼効果が期待できるらしいです。

夜は
日中のストレスを運動による刺激できちんと発散さるので、翌朝に疲れを持ち越さないらしいです。

人それぞれスケジュールがあると思うので参考程度に。

はっきり言って、ランニングは最初拷問のようなトレーニングだと私も思ってました。疲れるし、朝起きるのだるいし、下手したら吐きそだし、etc,,,

しかし一ヶ月以上続けているととても気持ちい事が実感できるとおもいます。特に日が出掛かってる綺麗な公園を音楽を聴いてテンションを上げて汗をかく、その後に浴びるシャワーと朝ごはんが美味しいんです。生きてる実感がするのです。
運動能力のピークは20代を境にどんどん落ちていくものだと聴きました。私が運動を始めたきっかけです。皆さんも体力が衰えてやる気と体力がなくなる前に、ランニングを始めたらどうでしょうか。勿論オーバーワークはダメですよ。

因みにボディビル選手みたいになりたい場合のトレーニング方法は沢山食べて筋肉と脂肪を付け、体重が増えがっちりしてきたら、食事制限をしつつ『有酸素運動』と『無酸素運動』をするのが基本らしいです。
それは脂肪を落としながら筋肉を付けるというのはとても難しいからです。

参考
https://matome.naver.jp/odai/2139592932567628101
http://www.pharm.co.jp/today-diet/sports.htm
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー