是非見てほしい映画⑧ 「セッション」

こんにちは。
今回もオススメする映画を紹介します。

今回は日本の公開は2015年、原題は「Whiplash」
アカデミー賞にて5部門にノミネートされた邦題「セッション」を紹介します。

19歳のアンドリュー・ニーマンは才能溢れるジャズドラマー。偉大なドラマーを志すニーマンは
アメリカ最高の音楽学校であるシェイファー音楽学校に進学し、ひたすらに練習に打ち込みました。
そんなニーマンの演奏がある日、とある人物の目に留まります。
その人物とは校内でも最高の指揮者として知られるテレンス・フレッチャーその人でした。
フレッチャーの指揮するスタジオバンドに招かれたニーマン、しかしそこで彼が目にしたのは
驚くべき光景でした。

フレッチャーの下で血の滲む努力を続けるニーマンの姿は度が過ぎていると言える程であり、
感情移入をしようものなら即座に引き込まれ同じように彼の苦しみを感じるでしょう。
しかしそれを乗り越えた上で迎えるラストシーンでは他の映画では味わえない爽快感、達成感が
溢れんばかりに押し寄せ、エンディングが終わっても尚興奮が続くことでしょう。

全てをドラムに打ち込むニーマンと彼の演奏に対し全てをぶつけるフレッチャー、彼ら二人の空間は
おおよそ一般的なそれとは違うものの、しかし完璧な「セッション」と言えるのではないでしょうか。
原題であるWhiplashも作品を見る前と後では受け取り方が変わると思います。

登場人物がただの一枚岩ではなく様々な感情がひしめき合い予想を裏切られる展開が連続するこの作品
男同士の覚悟がぶつかり合う熱い生き様とその結末を是非一度ご覧になってみてください。

この記事を読んで興味を持って頂けたら幸いです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー