健康と筋トレ 腹筋

こんにちは、インターン学生の安宅です。今回は腹筋のトレーニングを紹介したいと思います。
腹筋の中でも腹直筋を鍛えられる、『クランチ』を紹介します。
   
 ~クランチ~
1. 床や台の上に仰向けになり膝を90度に曲げる。

2. そのまま腹をへこませ、息を吐きながらへそを見るようにする

3. 肩甲骨が付かないくらいまで下げる

     ポイント

1、脚の角度が90度。

2、お腹を凹ますのを意識するのが大事。

3、そして腰を浮かすことはしないで下さい。
腰を上げてしまうと腰を痛めてしまいます。腹直筋にも効果が薄くなってしまいます。

4、最も大事なのが呼吸です。
上げきった時に息を吐ききり腹筋に力を入れると上手く収縮するのが分かると思います。下げるときも負荷が逃げないように息をすいながら降ろしていきます

5、手の位置はお腹に起き腹筋の収縮が分かるようにしましょう

部活とかでやってた胴体を上げきる腹筋は『シットアップ』といいます。あれも腹筋を鍛えることが出来るんですが負荷が腹筋以外にもいってしまいがちです。
しかし、シットアップをして胴体を上げた際にネジリを加えることで横っ腹の腹斜筋を鍛えることが出来ます。腹斜筋を鍛えればくびれを付けることが出来るといわれてます。

腹直筋はいわゆる『シックスパッド』と言われている部分です、男なら誰でも憧れると思います、自分もあれに憧れて筋トレを始めたものです。
しかしいくら腹筋トレーニングをしても『腹筋が割れない』という方が多いと思います。しかししっかり腹筋は割れているのです。そもそもトレーニングをしていなくても身体の構造上腹筋は割れています。割れて見えないのは腹筋の上に脂肪がのり腹筋の凹凸が隠れているからです。

大前提として腹筋を割るには体脂肪率が15%以下でないといけないと割れてるようには見えません、その隠れている筋肉をムキ出しにするには体脂肪を落とすのです。
体脂肪を落とすのは前回紹介した『有酸素運動』をしてください。アナタなの隠れた筋肉が脂肪のしたから出してあげましょう。

参考
http://kintore-diet.info/muscle-training/abdominal-muscle-training/%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%9A%E3%81%AF%E8%85%B9%E7%AD%8B%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%92%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%88%E3%81%86.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー