主流なTCGの特徴③

こんにちは!インターンシップ生の二宮です!

連続で続いた「主流なTCGの特徴」の3回目です!
前回は「ポケモンカード」と「アンジュ・ヴィエルジュ」を紹介しました!
ポケモンカードは歴史が長く、アンジェはアニメ化などメディア展開の豊富さで
最近のTCGと昔のTCGらしい感じでしたね!
さて、今回のひとつ目の紹介するタイトルは・・・

「WIXOSS-ウィクロス-」です!
私が現在もやっているタイトルなのでかなり分かりますよ!(長くならないようにしないと)
此方のTCGの特徴としては
「キャラが可愛く女性しか出ない、アニメが余りカードを宣伝しない」です!

ではまず、キャラが可愛く女性しか出ないという所です、これは全てのカードの
イラストが美少女しか出ません。なのでそういうのが好きな人にはとても良いTCGとなっています。
ただし、TCGとして結構難しめのほうに入ると思います。というのも発売している会社が
「タカラトミー」であるため「デュエル・マスターズ」のノウハウを受けている感じが有り
カードゲームとしては運の比重が少し薄めといった感じになっているからです。

次にアニメが余りカードを宣伝しないという事です。
ウィクロスは同時期にアニメ化をしており、そこで販促効果を狙う…と思いきや、
肝心のその内容が恐ろしく欝展開のアニメで、さらにカードゲームは出てきますが
オマケのような扱いでした。
これはカードゲームアニメでは初めてで、その事が逆に物珍しさを出したのか
逆に売れ、ウィクロスが予定の5倍売り上げることができました。
現在の新シリーズも同じような形で、ウィクロスは元のカードゲームを殆ど販促しない
変わったアニメをメディア展開しています。

ウィクロスは「美少女しか出ない、アニメが販促を行わない」といった点が特徴です

二つ目は
「カードファイト!! ヴァンガード」です
私が昔やっていたタイトルです、面白くて良いゲームでした。
此方のTCGの特徴は
「カードが成長していくシステム、攻撃するたびにデッキからカードをドローできる」
といった点が特徴になります。

此方の「カードが成長していくシステム」は
最初にレベル0のカードを場に出すのですが、プレイヤーはそのカードの上に一つ上のレベルのカードを
乗せることが出来、それによってどんどん成長させていくシステムとなっています。
このカードを重ねることでレベルアップしていくシステムは、当時では他になく画期的なシステムで
とても特徴的であったといえます。

もう一つの「攻撃するたびにデッキからカードをドローできる」
これこそがヴァンガードの最大の特徴と言えます。
このゲームではレベルアップすることが出来るカードをヴァンガードと呼び、
ヴァンガードがアタックするときに決められたカードの枚数をお互いに確認することが出来ます。
そしてなんと確認したカードはそのまま手札に加えることが出来ます。
さらにそのカードの右上にトリガーアイコンがあればパワーを+5000を付与し、ドローやダメージ
アップなどの有利な効果も付きます。
このダメージアップやドローなどの運の要素があり、それこそがヴァンガードといえます。

ヴァンガードは「カードが成長していく、攻撃する度にデッキからカードをドローできる」ことが特徴と言えます。

今回紹介させていただいたカードゲームは
「ウィクロス」「カードファイト!! ヴァンガード」でした。
TCGは運の要素を切り詰めていくことが勝利への鍵ですが、TCGが面白いところも
運であると私は思います。楽しさだけは忘れないようにしましょう!

次回は「主流なTCGの特徴④」でお送りします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー