e-Sportsとは?大会運営について

みなさんこんにちは!
インターン生の折笠です。
やっとE-sportsについてです!
結局のところE-sportsってなんなの?基準てどこなの?という所をお話していこうと思います。

E-Sportsとは、操作に高度な技術が必要となる対戦型ビデオゲームを用いた競技のこと。スポーツ競技の一種としての電子ゲームである。
つまりFPS(FirstPersonShooting)一人称視点のシューティングゲームやRTS(RealTimeStrategy)リアルタイムの戦略対戦ゲームなど(wiki参照)
反射神経や操作の正確さ、状況の素早い判断などが要求され、競技として技能を競うのに十分な要素を持ち合わせているゲームのことです。
つまり正式なこれはE-Sportsという基準はないのです。

さて、前回大会について少しお話しましたが賞金が数億円などそのお金はどこからでているのか気になりますよね
大会によっても違います今回は2つのゲームについてお話します。

まずは1番賞金の高いDota2から
Dota2ではプレミアムチケットと称されるチケットを購入する事で、ゲーム内でアイテムが手に入るそうです。
それらのゲーム内アイテムは期間限定でその時にしか入手することはできません。
そしてこのプレミアムチケットの売り上げが伸びれば伸びるほど購入者がもらえるアイテムが豪華になるのです、ですので購入者が知り合いやフレンドに「おまえも買えよ!」と薦めて回るという仕組みになっているわけです。
このプレミアムチケットは9.99ドルで購入することができます。そのうちの2.5ドルが大会の賞金に加算されて残りの約75%は運営側に入るというシステムです。

そしてもう一つのゲームはもちろんLeagueofLegends
こちらのゲームはRiotGamesが自腹で賞金の全てを出しています。
2016年大会では新しく出したスキンの売り上げの25%を大会賞金にしたので賞金は2億円以上となりました。

どちらもこれは世界大会の話ですが次は小規模の大会についてお話します
学生向けについて
最近はE-Sportsサークルが多くできてきました、私の学校では2回ほど大会を実際に開きました。
その大会を支援していただいたのがe-Sports×U さんですLeagueofLegendsの大会を開くときにデバイスの貸し出しやPCの貸し出しなどをしてくれます。
賞品なども用意してくれるので本当に助かりました。最近では大会を開くのが簡単にできるようになっているのでどんどん盛り上がっていくと私は思っています。
学生さんは大会に参加したり、大会運営をしたりするのはいかがでしょうか。とても楽しいので是非やってみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー