早くも攻略法不明ゲーム!?『ドラゴンボール 神龍の謎』

どうも、インターン生の藤原です。

今回紹介するゲームは「ドラゴンボール 神龍の謎」です。
この作品はかの有名な漫画・アニメ作品である「ドラゴンボール」を題材とした、ファミコン作品の第一弾です。

主人公の孫悟空を操作し、トップビュー方式のマップを、敵キャラクターを倒しながら進んでいくアクションゲームとなっております。
今回はお見せできませんでしたが、謎解き部屋なんかもあるそうです。

では早速、藤原がプレイ…ですが、画面が大変なことに。
一旦ソフトを挿しなおし、もう一回プレイ(ファミコンの醍醐味らしいです)

操作自体はすぐに分かり、悟空のアクションを見る限りゲーム内容は大体把握できたのですが…

ちょっと待って、その前にムービーに出てた悟空としゃべってたヤツ誰!?

隣にいた小川君がブルマだと教えてくれました。え、あれブルマなんか・・・
まぁ、ファミコンだからね。仕方ないね

そしてどんどん進んでいきます。
あらかじめ言っておきますがこの男、画面のスコアの下にある数字(ライフポイントらしいです)の意味が今記事を書くために開いたwikiを見るまで分かっておりませんでした(ライフポイントなのかな?という予想はありましたが…)

この作品、ライフポイントがあるということは当然、それが0になってしまえばゲームオーバーなのですが…
なんと、敵の攻撃を受ける以外に一定の距離を歩くだけでも減っていくのです(気付くまでに時間がかかりました)
なので、あまり無駄な行動ばかりしてしまうとあっという間に悟空がダウンしてしまうわけです。これは厳しい。

さてボス戦らしき場面にたどり着き、画面は2Dアクションに切り替わりますが、ここで問題が。
「あれ、こいつ常に剣を前に突き出してるぞ…!?」
裏をとっても、すぐに向き直る。こやつ、できるな…
と思っていましたが、あっさり倒すことに成功。

そのまま進んでいき(道中出てくるブルマにキレつつ)、二体目のボスに到着。
「なんだよただの色違いかよ」と思っていた矢先、悟空のライフがガリガリ削られゲームオーバーに…嘘やん、こいつ強すぎじゃない?

そして気付いてしまったのです
「移動でライフっぽいの削れるなら、移動じゃなくて攻撃すればいいんじゃね?」
いやー良くないなー、こんな考えを思いつく自分は(棒読み)

ということで、二回目からはチンパン(何も考えずにひたすら攻撃しまくる事)プレイです。
お見苦しいのでこれ以降のプレイ内容は記事では割愛いたします(というよりひたすら殴ってるだけなので書くことが無い…)
そして無事(?)に二体目のボスを倒しました!!やったぜ。

ということで、なかなか雑なプレイになってしまった「ドラゴンボール 神龍の謎」でした。
進めていけば、原作同様「如意棒」や「かめはめ波」なども使えるようです!
見た目に反して硬派なこの作品、やったことがない方は是非プレイしてみてください!決して自分のようにゴリ押しプレイしてはいけませんよ?

では、次回もお付き合いのほどよろしくお願い致します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー