UIマスターへの道~第3回目~さわって!ぐでたま

こんにちは。
インターン生の飛山です。

今回はキャラクターを元に作られたスマホゲームのUIについて見てみたいと思います。

「さわって!ぐでたま」

こちらはサンリオのキャラクター「ぐでたま」のゲームです。

ぐでたまはたまごでして、黄色いのでゲームの世界観も全面的に黄色が押し出されてますね!
(もっと言葉のボキャブラリーが欲しいです。。。)

タイトル画面の縦線が下にいくにつれうっすらとしていくのが、
なんだかぐでたま特有の「ダルさ」を表現している気がしますね。

このゲームは、ボタンらしいボタンというよりは、部屋にあるアイテムが押せるようになっています。

太目のフォントにふちどりしてあって文字が見やすいですね!

色んなところがタップ出来て楽しいです。
それに真ん中のぐでたまはタップするとぷにぷにしてて、そのうち喋ったりします。

UXって素晴らしい!!!

UIについて研究するとUXにも興味が出てきます。

ユーザーがどうしたら楽しいと思ってもらえるかを意識して作られた要素は面白いです。
結構ゲームの重要度とはそんな関わりのないところに遊び心が盛り込まれてると嬉しかったりしますね!

ここにきてさらっとゲームの説明ですが、
このゲームはぐでたまを調理して、色んな種類のぐでたまを作るゲームです。

作ったぐでたまはずかんに記録されて、一度記録されたぐでたまは台詞が聞けたりしてそれに癒される感じですね。
癒しゲームです。

まな板
フライパン
なべ
オーブン

を使ってぐでたまを作ります。

作る時はルーレットまわします。

すみません、私は放置しすぎて失敗作ですがこんな感じの画面です。↓

ちなみにこのゲームのサブカラーは茶色ですね。

↓ずかん画面です。↓

ガチャ要素では「たまごポン」というのがあります。

↓大当たり演出はこちらです↓

たまごポンは動画で紹介したいと思います。

でも記事書いてて思いましたが、UIもいいけど音の演出も合わせて効果が抜群になりますね!!

動画は音なしにしてますが伝わるのが半減される気がします!!!

その辺についても掘り下げて考えれる、見れるようになりたいものです。

では今回はこの辺で失礼いたします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー