セキュリティ関連の法律:個人情報保護法とは?

まず、個人情報とはなんでしょうか。

個人情報とは、生きている人間に関する情報であり
氏名や生年月日等特定の個人を識別できるものです。

個人情報の網は広く、個人が識別できれば写真や動画等も含まれます。
メールアドレス等、本人が特定できない情報であっても氏名など容易に関連付けられるものは
個人情報となります。

次に、自社が個人情報取扱業者かどうか確認する必要があります。
個人情報取扱業者とは、過去6ヶ月において5000人以上の情報を一度でも保有し
データベース化している人たちのことです。

5000人と聞くと大変膨大な数に聞こえてしまいますが、次のケースに当てはまる場合、十分条件を満たしているといえるでしょう。
☆名簿業者から名簿を購入し、ダイレクトメールを送付してマーケティング活動をしている
☆多くの法人企業と付き合いがあり、付き合いのある法人企業名、代表者名、担当者名、住所、電話番号を保有している
☆会員登録制のWebサイトを作っており、常時登録を促している

個人情報を取り扱う際に注意する点としては
★個人情報にアクセスできる人を制限する
★個人情報が入った端末は持ち出さない。持ち出したとしても暗号化を施す
★不要になった個人情報は速やかに削除する

等があります。
あくまでこれらは一部であり、もっと注意する点は存在します。

また、5000人の個人情報を持っていないからといって安心はできません。
万が一情報を漏えいさせてしまった場合、訴訟を受けたり
顧客に多大な迷惑をかけたりしてしまいます。

2017年以降には個人情報を保有している数が5000人未満であっても
全ての事業者が対象になりました。
まだ先の事と考えずに
今から個人情報に関する意識を高めていきましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー