e-Sportsの学校

こんにちは、インターン生の折笠です。
今回紹介するのはe-Sportsの学校についてです。一時期プローゲーマー専攻などで有名になりましたね

その学校は東京アニメ・声優専門学校です!私の学校と姉妹校で先日一緒に文化祭でLoLの大会のようなものを開いた時に来ていただきました!

さて、東京アニメ・声優専門学校ではアニメや声優科を除くとプロゲーマー専攻、キャスター専攻、宣伝プロモーション専攻、イベントスタッフ専攻があるようです。

プロゲーマー専攻はもちろんプロゲーマーを目指したりマネージャーを目指すことができます。
FPSやRTSや格闘ゲームのタイトルがあり、先生は現役のプロゲーマーに直接教えていただくことができるそうです。

キャスター専攻とはゲームの実況やMCなどを目指す専攻で迫力や熱狂などを的確に伝える方法などをプロの実況者に学び視聴者を感動させるコツを学びます。

宣伝プロモーション専攻はe-Sports業界などで就職や起業を目指す専攻です。ビジネスの基礎知識やマーケティング、スポーツビジネスのノウハウを勉強します。

イベントスタッフ専攻はイベントのプロデューサーやディレクターを目指せます
機材の操作方法やイベントに必要な力を養うことができます。

つまり、宣伝プロモーション専攻の人はプロゲーマー専攻の人5人と友達になればプロゲーマーチーム作れますね!
これは聞いた話なのですがプロゲーマー専攻の人はLoLはダイアモンドのランクまで行かないとダメとかいろいろあると聞きました。
今日見た感じだと約2000人ほどいます、この2000人の中にはいらなくてはいけないのでとてもたいへんと思いました。

みなさんはテストの代わりにゲームのランクを上げるのとテスト受けるのどっちがいいですか?
私はゲームのランク上げるほうが好きです!

さて話はそれますが、新作のポケモン発売されましたね
私はポケモンはe-Sportsにしてもいいのでないかと思っていて
ポケモンには種族値、努力値、固体値というものがあったりしてバトルにはかかせません。
それにくわえてもちものもあったり、技構成であったり世界大会では賞金100万円くらいもらえたりします。
そもそもe-Sportsに基準はないのでe-Sportsといえばe-Sportsなんですけどポケモンの場合は種族値、努力値、固体値を隠しステータスのようにしているのでどうどうとe-Sportsとしてはやらないのかなと思いました。

話はそれましたが、プロゲーマーを目指したりその裏方のようなことをしてみたいと思う方がいたら東京アニメ・声優専門学校の体験に行ってみると良いかもしれませんね。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー