パネルめくりでワールドめぐり?!【Quinty -クインティ-】

どうも、インターン生の小川です。

レトロゲームの紹介、今回もバーンとォ!始めたいと思います。

今回はなんと相方に、藤原君ではなく、別のインターン生の飛山さんを添えての実況プレイ!

勝手に巻き込んだので、女性ゲストと言ったところですね。

さぁ、今回紹介するのは「クインティ」というゲームです。

この作品は、1989年に発売されたアクションゲームです。

今までもそうですが、面白いと聞いていて、知っているものをプレイしているわけなのですが、結論から言うと、このゲームもやはり面白いゲームでした。

パネルをめくり、敵や味方を引き飛ばすという斬新なシステムに加え、めくったパネルから特殊なパネルが出てきたりと、戦略性も必要だったりと、普通に遊ぶだけにはとどまらない。

ワールドごとに敵の行動パターンや、難易度も大きく異なる。

絵がついた特殊パネルには、乗っかると効果を発揮したり、プレイヤーに不利になるパネルがあったりします。

今回は、動画内に登場した一部パネルの紹介をします。

・スターパネル
 某配管工アクションで言うところのコインに近いパネルで、1枚につき100ポイントが入るだけではなく、ステージ内に隠れた所定の枚数スターパネルを獲得すると、最後の一枚が点滅して、それを取るとなんと通常のスターパネルの10枚分の効果が得られます、なんとポイントは100倍!!!

・タイムパネル
 砂時計の絵柄。制限時間を5秒延長とポイントが入る・・・やはり制限時間あったのか・・・。

・ルーレットパネル
 短い周期で次々と絵柄が変わり続けるパネルで
  STARS – スターパネル10枚分。点滅スターパネルと違いポイントが少ない。表面でのみ出現する。
  1UP – プレイヤーが1機増える、狙って見たがうまく取れなかった。
  ブドウの絵柄 – ポイントが点滅するスターポイントと同じだけもらえます。
  イチゴの絵柄 – スターパネルの10倍のポイントがもらえます。
  サクランボの絵柄。10ポイント。要はハズレパネルである。

・サンパネル
 太陽の絵柄。取ると、そのパネルを除いた全てのパネルが1枚ずつめくられる。たいていの敵は一気に倒すことが出来る。

・ムーンパネル
 月の絵柄で、フィールドが真っ暗になり、取った時点でフィールドに現れている通常パネルがスターパネルに置き換わる。ただし、主人公キャラ、敵キャラ、特殊パネル(元々のスターパネルも含む)は明るいまま、サンパネルを取ると、フィールドに明かりが戻り、ムーンパネルによって出現したスターパネルは消失する。
 後に説明する、メタルパネルも真っ暗になり認識できなくなるので、取得するステージ・タイミングを間違うとクリアすることが難しくなる。

・アタックパネル
 オレンジ地に白ヌキでパチンコの自動打ち出しハンドルのようなマークの絵柄(ステージによっては色が違うものもある)。中心を通過すると、主人公の向いている方向に外壁まで飛ばされる。この時敵にぶつかると、敵を倒すことが可能で、かつ2倍の得点が得られる。スターパネルなどのパネルも取ると2倍の得点が得られるとのこと。

・エネミーパネル
 正方形の渦のような絵柄で、色はステージにより異なる。敵の数が一定数以下の時にこのパネルがあると、敵が1体湧き出てくる。湧き出た後は通常パネルになる。湧き出てくる敵はそのラウンドの敵と違う色の場合もある。

・メタルパネル
 いわゆるブロック。外壁と同様、敵をぶつけて倒すのに使える。主人公、敵キャラは上に乗ることは出来ないが、一部の敵(もしくは制限時間経過後の大半の敵)はこのパネルを破壊することが出来る。また、アタックパネルの効果で飛ばされている時にこのパネルにぶつかっても破壊できる。しかし、破壊しなくても、他のパネルと同様にパネルをめくることでこのパネルを画面から消すことも出来る。

・ガレキパネル
 メタルパネルが壊れた跡。通常パネルと同じように通過できるようになる。

と、結構なゲーム性に溢れている。

今回は藤原くんではなく、ゲスト出演をしていただいた飛山さんを交えての協力プレイ。

録画ミスにより、Take2という状況でのスタートだったので、初見のステージでのプレイを試みたところ、難易度が高く苦戦を強いられました。

飛山さんは知っているステージがあったらしく、選択してみたところ見事大当たり!敵がクルクル回りながら襲ってくるステージで、メタルパネルが非常に厄介なステージでした。

敵は、パネルをめくって来る敵や、ジャンプして来る敵とまだまだ色々存在します。

毎回そうですが、自分だけじゃなく一緒に遊んだ人が楽しめたことは、非常に良かったと思いました。

今回の紹介は以上になりますが、興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー