主流なTCGの特徴⑦

こんにちは!インターンシップ生の二宮です!
今回はこれで残す所あと2個、
最後の「TCGの特徴⑦」です!
早速紹介をしていきましょう!

一つ目は
「フューチャーカード バディファイト」です!
アニメ化もした、ブシロード期待の作品ですね!
此方のTCGの特徴は
「プレイヤー自身がアイテムカードを装備して攻撃出来る、全体的に攻撃的なゲームデザイン」
です!

このプレイヤー自身がアイテムカードを装備して攻撃出来るというものですが、
このゲームではアイテムカードという装備カードがあり、それがなんとプレイヤー自身
にもつけることができます。
これは他のゲームには殆ど無い特徴で最近ではかなり特徴的といえます。

もう一つの全体的に攻撃的なゲームデザインは、このバディファイトというゲーム
先行は1ターン目から攻撃可能であり、ゲージというコストはある程度最初から溜まった
状態で始まります。
これにより、序盤から全体的に速いゲームスピードで一回のプレイ時間がかなり短く、大体10分ほどです。
このゲームは小学生低学年などをターゲッティングしており、この一回のプレイ時間が短い事で
何度でもプレイしてすぐに楽しめるという所があります。
バディファイトは
「プレイヤー自身も戦闘に参加できる、全体的に攻撃的で早いゲームデザイン」
これが特徴になります。

二つ目、最後に紹介するのは
「クルセイドシステムカードシリーズ」です!

このクルセイドシステムカードシリーズというのは
多数のアニメ作品が同じカードゲームとして戦うTCGです。
以前紹介したヴァイスシュヴァルツと何が違うのかというと、それは参戦作品とゲームシステムが違います。
ヴァイスシュヴァルツのほうは昔のアニメなどは余り参戦作品にならず、有名なアニメが多く参戦します。
ですがクルセイドシステムでは、聖闘士星矢やグレンラガン、蒼穹のファフナー等古いアニメやロボットアニメ作品が
多く参戦をします。
これにより、ロボットアニメ好きや古いアニメが好きな方に向いたTCGといえます。

では特徴に入ります。
「ゲームシステムが旧ガンダムウォーとかなり似ている、参戦作品が独特」です。

このクルセイドシステムという物は同じ所が出していたガンダムウォーというゲームに酷似しています。
元のガンダムウォーは終了してしまい、ガンダムウォーが好きな方がやるならば楽しめるという物になっています。
ガンダムウォーはゲームシステムとしては独特で面白いものでした。

もう一つの参戦作品が独特という点ですが、前述した通り、サンライズを中心に多くのロボットアニメや古いアニメ
作品が参戦しています。これは他のTCGでもなかなか無い物で、そういったものが好きな方には堪らない物です。

クルセイドシステムは
「ゲームシステムがガンダムウォーと酷似、参戦作品が独特」
という点が特徴になります。

これで全部の紹介を終わりました。
どれも良い所、特徴的な点がありますね。

次回は「長く続くTCGに必要な物」でお送りします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー