セキュリティ関連の法律:電子署名法ってなあに?

かつてのアナログな世界では
自分が記述した文書に押印・捺印をすることで本人が認証したと真正性を確認することができました。

インターネット等のデジタルな世界ではどうでしょうか。
電子署名法とはデジタルな世界で真正性を確認することを可能にする法律です。

電子文書のみならず、形式を変えて電子署名は存在しています。
例えばインターネットショッピングの際に、複数回本人確認することも電子署名といえるでしょう。

重要な点としては、複数回本人確認しているかどうかです。
仮に、インターネットショッピングをしている際に、1個買う予定の物を11個買ってしまったとしましょう。
複数回本人確認が存在せず、予定していた内容と異なる申し込みをしてしまった場合、その契約は無効になります。
しかし、複数回本人確認をしていればその契約は有効となるのです。

『この内容で購入します はい/いいえ』のような確認画面を複数回表示させるだけでいいので
ECサイト運営者は注意しましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー