長く続くTCGに必要な物

こんにちは!インターンシップ生の二宮です!

前回でようやく紹介が終わりましたね!
今回はその纏めということで主流なTCGの特徴から得た要素について話していきましょう!
それでは「長く続くTCGに必要な物」についてお話をします。

まず、「長く続くTCGに必要な物」は

「何か一つでも違う特徴を持っているか」です。
遊戯王OCGやMTGやポケモンカード、これらはゲームスピードやゲームルール等が
どれも大きく違っています。
また、WIXOSSやラクエンロジック等もかわいい女の子を中心にすることで独自の
特徴になっています。

このように何か一つでもTCGは特徴を持つことで人の記憶に残りやすいものになります。

二つ目は「そのゲームシステムが面白い」です。
当然のことですが、長く続くゲームはシステム自体がやっていて面白いものです。
このシステム段階で面白い物でないと長く続くことはありません。
システムの難しさは意外と関係ないことが多いです、これはTCGというものが
元々別の物をやっていたという人が多いため、意外と感覚で理解してしまう人が多いからです。

自分がやっていて楽しいものではなく、他人がやって楽しいものを用意することが大事です。

3つ目は「宣伝量が多い」です
長く続くTCGは大なり小なり、かなりの宣伝を行っています。
最近のTCGだと多く見られるアニメ化や、CM等も宣伝です。
特にアニメとTCGの相性はとても良く、実際に劇中で出た作品をプレイできるということで
その作品が好きな人だとかなり買ってくれる可能性があり、効果は絶大です。

宣伝というのはとても大事で長く続くTCGには必須といえます。

最後の4つ目は「対象年齢がしっかりと設定されているか」です

主流になったTCGを見てもらえれば分かるとおり、対象年齢や対象層が分かりやすい事が分かる
と思います。WIXOSSでは大人や高校、大学生向けだったり、MTGであれば大人向けです。
このように対象層をしっかり決めることで中途半端なゲームシステムにならず、これが売れている
理由の一つにあたると思います。

売れるTCGは「他と違う特徴」「ゲームシステムが面白い」「宣伝量が多い」「対象年齢がしっかりと設定されている」
これらの4点が必要な物になります。

誰に向けて売りたいのか、それは面白いのか。
これはTCGだけでなく、様々な物を作る際にも役に立つことだと思います。
何かやったり触れるときでも漠然とやるのではなく、誰に向けて売りたいのか、これはなぜ面白いのか。
これらを考えることが未来に向けて大事なことであると思います。

今回でTCGをテーマにした記事は終わりです!
皆さんここまで見てくれてありがとうございました!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー