unityを使ってブラックジャックを作る 3日目 メインゲーム部分の内部処理

こんにちは、インターン生の小宮です。
今回も引き続きブラックジャックのゲームを作っていきたいと思います。

3日目の作業は「計算などの内部処理の作成」です。
細かく分けると「今持っている手札の合計」「勝敗判定」「1ゲームの流れ」の3つとなります。

まず、持っている手札の合計ですがこれはそれほど難しいわけでもなく2日目に作った構造体の中にカードの数字を格納してあるのでこれを格納するための変数を用意して1つずつ足していくだけです。

次に、勝敗判定です。
勝敗判定は1日目にまとめた仕様書と照らし合わせながらif文で分岐させていくことで実装できます。
ここで仕様書が無いと条件を1つ見落としていたり、間違った条件を書いてしまったりで混乱してしまう可能性があったので1日目に仕様書を作っておく必要があったんです。

最後に1ゲームの流れですが、このゲームにおける1ゲームはプレイヤーとディーラーが交互にカードを引き、手札の合計によって勝敗が決まるまでが1ゲームとなっております。
交互にカードを引く部分は2日目にフェーズ分けをしていたのでプレイヤーのターン、ディーラーのターンにそれぞれカードを1枚引くと言う処理を書く事で実装できます。
手札の合計による勝敗判定は今回作った勝敗判定と合計値を格納する変数を組み合わせれば作れるので、打ち間違いにだけ気をつければ大丈夫です。

今回は主に内部での処理を作りましたので、次回はカードの描画や文字の表示などプレイヤーの目に見える部分を作っていきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー