64.出来る営業マンはボールペンを2本持つ

書籍「僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話」

P:ボールペンを2本持ち、小さな借りを増やしていく
R:小さな貸しを沢山作っていくことで、次に話しやすい環境作りが出来る。
E:相手がペンを探しているときに、相手が遠慮しても「2本あるので大丈夫です」と言ったら受け取ってくれた。
P:ボールペンを2本持ち、小さな借りを増やしていく

朝礼でビジネス書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー