六日で作るテトリス:Part4

こんにちは、インターン生の針ヶ谷です。
今日テトリミノの移動際に必要なブロックの位置の制作の後半に入りたいと思います。

今回は、特定の座標が境界線の間にあるかどうか、または境界線の外側にあるかどうかを調べます。
0とグリッド幅wの間でなければならないx位置を最初にテストし、その後、 y位置が依然として正であるかどうかを調べます。
ヘルパー関数を用いて、特定の行のすべてのブロックを削除します。 その後、削除されるはずの行であるyパラメータをとります。
行が削除されるたびに、上記の行は1単位下に下がるはずです。 関数でさらにそれを処理します。
もう一度、パラメータとして行yをとり、その行のすべてのブロックをforループで調べ、それを1単位下に移動します。
ブロックの位置は、Vector (0、-1、0)を加算することによって変更されます。 つまり、 y座標を1減らします。

今回はここまでにします。
次回でこの作業を終了させます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー