第18回「TRPGとGM[ゲームマスター]紹介とは?」

皆さんおはようございます、インターンでお世話になります天野です。今回ご紹介するのは、「TRPGとGM[ゲームマスター]紹介とは?」です。
以前、TRPGコンベンションと言う、沢山の人と会場が用意された一日中TRPG遊べる集まりを紹介しましたね。
もしそこでGMをやりたいと言う方に待ち受けるのは、GM紹介「プレゼン」です。コンベンションは大勢の人が集まるため、やりたいシステム「ゲーム」がバラバラです。
そのバラバラの意見をまとめるのがGM紹介です。最近は予約制のコンベンションが増えていて、軽いGM紹介もHPに乗せているためこのシステムを遊びたいから予約しましたという人も多いはずなので、以前よりバラバラにはなりづらいと思いますね。

GM紹介とは今日やるシステムの簡単な世界観・ルール・シナリオの紹介や傾向を2~3分ほどで話し、その後プレイヤーさんがやりたいシステムを決定します。同じシステムに人が集まりすぎた場合は、プレイヤーの同士の話し合いで第2、第3希望の宅に移るか、主催者が投票用紙の希望を参考に他の宅に振り分けます。逆に人が集まらない場合は第2、第3希望で希望していた人に移って頂くか、もしくは卓が不成立と言うとになります。
GM紹介と言うものはなれないと難しいもので、最初は失敗ばかりです。緊張して意図している事が伝わらないなど、日常茶飯事です。
その失敗の可能性をつぶしていく作業が、事前の準備です。やることはシンプルで、事前にGM紹介の時に話す内容を準備するだけです。
しかし、その準備と言うものが曲者。「今日やるシステムの簡単な世界観・ルール・シナリオの紹介等を2~3分ほど」にまとめる為、文章を要約しなければいけません。
コンベンションと言うものはGMも大勢いますので、全員が時間無制限で話していたら、それだけで1,2時間掛かってしまいます。
そのための、時間制限なのです。
文章の要約をするために必要なことは、不要な文章をそぎ落とし、伝えたいポイントだけを残す、この二つです。
文章の中で、世界観・ルール・シナリオ傾向・大体この三つですが、どのように要約するか例を挙げていきます。

例:ログホライズンTRPG
世界観:ログホライズンTRPGは一般的な剣と魔法の冒険物ですが、キャラクターたちは現実世界から遊んでいたゲームの中に冒険者として召喚された存在です。
キャラクターはゲームのキャラクターの用に超人的な力を獲ています。
私が紹介するときはこんな感じなのですが、正直これでも長いですね。他にもプレイヤーの方とイメージが共有できそうな作品を例に出したりもします。
よく似た世界観の作品は、ソードアートオンラインやドットハック、古いところで言うとクリス・クロスのような世界に閉じ込められたキャラクターを演じる世界ですね。
など、その時その時の状況や気分に応じて紹介をしています。この世界観でのでの結論は、どんな世界か伝わればいいその一言です。
ルール:ログホライズンは一般的なルールを使用いているのですが、「ヘイト」と言う特別なルールがあります。どんなルールかと言いますと、ヘイトが一番高い人にモンスターが襲い掛かります・ヘイトが一番高い人は通常のダメージに追加のダメージが発生します。そしてヘイトはスキルを使うことで上昇し、強力なスキルを使うと沢山上昇します。ですので、盾役となる人のヘイトを他のメンバーが超えないように注意しながら戦う必要があります。
説明するだけするだけならこれだけで十分ですが、時間が十分ある場合は実際の戦闘の様子をコミカルに描写しながら説明もします。
ルールはシステムにより、認知度に違いがあるためここに時間を割くか、シンプルに行くかはその時々ですね。
シナリオ紹介や傾向:シナリオ紹介については配布されたパンフレットに記載されていますので省略します。それでは本日はよろしくお願いします。
このように私はシナリオ紹介をほとんどしないこともあります、パンフレットが配られていてそこに書いてあるというのが理由です。そして、最大のメリットが時間を大幅に短縮できるという点が大きいですね。

このように「文章を出来るだけシンプルにし、上記の三つの項目のどれを切るか・どれを増やすか」、が出来ればシンプルで解りやすい説明になります。
何より、短い文章の方が聞いている側も楽で覚えやすいです「こんな風に言っていますが、まだ出来ていないこともあるので注意していきます」。

長い文書になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

天野槙一

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー