Unityを使ってブラックジャックを作る 6日目 ゲームの完成

こんにちは、インターン生の小宮です。
今回も引き続きブラックジャックのゲームを作っていきたいと思います。

と言っても残る作業はゲームを繰り返しプレイできるようにすることと、シーン移行の処理だけでそれほど大変な作業ではありません。
まずゲームを繰り返しプレイする、つまり勝敗が決定した後また1枚目が配られるところからゲームを再開する機能ですが、これはプレイヤーとディーラーに配られたカードのデータや画面に表示されているカードのオブジェクトの破棄等の処理をする関数を作り、勝敗が決定した後に実行することで実装することができます。

次にシーンの移行ですが、これはシーンを移行したいタイミングでSceneManager.LoadScene(“Scene名”);という命令を呼び出すことで実装できます。
今回はシーンがタイトルとメインゲームの二つしかないのでSceneManagerで現在のシーンの名前を取得して今メインゲームにいるならタイトルへ、タイトルにいるならメインゲームへというような処理にしました。

これでブラックジャックゲームの完成です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー