2017年お盆シーズンに心霊特集があるのはなぜか

おはようございます。
朝から蒸し蒸ししますね。
昨日は35度になったとかならないとか
言っていましたが、本当に暑かった。
電車に乗っていたら、前にいたお姉さん
が立ちくらみで倒れこむくらいには
急激な気温上昇でしたね。

本日7月4日は一年間で1番太陽が小さくなる日です。

今年2017年のなかでも地球と太陽の
距離が一番離れている日になります。

別にだからどうという事はありませんが
太陽が今後日に日に近づいてくるという、
夏が本格化するスタート日のように
感じられてなりません。

そんなジメジメ蒸し蒸しが少しでも
楽しくなるように真夏の恐怖体験をご紹介します。

真夏の恐怖といえばお盆シーズンににテレビ番組で放送される
恐怖心霊特集です。

ではなぜ恐怖心霊特集はお盆におこなわれるのか。
2017年のお盆に期間はこちらです。

———————————–
8月13日(日) 迎え火(盆の入り)
8月14日(月) 中日
8月16日(水) 送り火(盆明け)
———————————–

もともとお盆は盂蘭盆会(うらぼんえ)と言われます。
御存じの通りまあ宗教の宗派によっても違うのですが、
御先祖があの世からこの世に帰ってくる期間と言われています。

現在は8月にお盆がありますが、
昔は旧暦でお盆を迎えていたことから7月の半ばにお盆が
来る地域もあります。

お盆に恐怖映像はなぜながれるのか。
お察しの通り亡くなった方がこの世に帰ってくるので、
怖い事がいろいろあるよと言うことで各局が関連付けて
放送しているという理由だけなので明確な理由はよくわかりません。

ただ昔から海に近い地方、私の知り合いは秋田の男鹿半島の
海岸の近く住んでいるのですが、お盆のシーズンは地域住民は絶対海に入りません、
だそうです。
お盆のシーズンにその付近で海に入っているのはよそから来た人たちで
怖いもの知らずだね~なんて遠目に見ているんだそうです。

なぜならお盆に帰ってきた、海で亡くなった人たちに
足を引っ張られるということでした。

漁業が盛んな地域だとそういう事故も多いのでしょうね。

さて皆さんもお盆のシーズン海に行く時はお気をつけて。
楽しい夏にしましょうね!
では

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー