東京工学院@第2回

こんにちは。インターン生の相崎です。

「東京工学院」第2回は校内の施設の紹介をしていきたいと思います。今回は食事に関してがメインとなります。

まずは購買の「TECHNOS PORT」から。
ここは各学科で必要になる文房具や道具と、軽食や飲み物・お菓子・雑誌やスマホの周辺機器などが揃っています。
この学校にはマンガ科や多くのクリエイター科があるため、文房具類の品揃えは豊富です。
軽食は主におにぎりやパン、カップ麺などがありますが、お昼になってから行くと大半の商品が売り切れてて買うものがなくなってしまう(特にパン類)ため、目当ての商品がある場合は10時~11時あたりにあらかじめ買っておくとよいでしょう。
また、お菓子はスナック菓子類とグミ類、駄菓子が多めです。ゲームクリエーター科ならグミがオススメ!
ゲームクリエーター科は教室が飲食禁止の為、教室の外ですぐに食べれる!&よく噛んで目が覚める!&適度な糖分が疲れに効く?のです。ハードグミならなおよし。
作業で疲れている時に○者めしの狩人味(エナジードリンク味)を2、3個いっぺんに頬張り、がじがじ噛んでいると不思議といつもよりおいしく感じるのです。
ガムは噛み終わるまで教室に入れないのでオススメしません。刺激派の人はミントタブレットがよいかも。
続いては「カフェテリア」。カフェテリアとは言うものの、喫茶店のようなものではなく食堂そのもので、各種麺類と丼物、定食などがあります。
パスタを除く麺類の具は各自で選べ、各種麺の値段+乗せた具の値段となっています。好きなだけ乗せるも、何も乗せないも・・・自由。
丼物や定食は定番メニューと日替わり定食があります。
目当ての品がない場合は、学校の近くにコンビニやテイクアウトの丼物屋があるため、外で買ってくる人もいます。

次は食べる場所について。各学科共通の食事スペースは「カフェテリア」と購買内に併設されている休憩スペース「TECHNOS PORT Caffe」、それと構内の各地に設置されているベンチでも自由に物を食べることができます。
ゲームクリエーター科の場合は、教室の前にいくつかイスとテーブルが並んでいるのでそこに持ってきて食べる人が多いです。昼食以外にもテーブルに集まってスマホゲームやカードゲームをする事もあります。
ちなみにゲーム科の昼食は購買で買う派、弁当を持ってくる派、カフェテリアに行く派、外で買ってくる派、日によってバラバラ派など見事に分かれています。

今回はここまで。それではまた。

興味をもたれたら方はお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー