一面初見プレイ事故最短記録12秒台クリア!?ドンキコングやってみた

皆さんこんにちは!
インターンシップでお世話になっている服部です。
今回でゲーム実況第二回目となりました。
二回目の実況ゲームですが、初代ドンキーコングをやってみました。

初稼動が1981年ということらしいんですが・・・
もちろん生まれてません!
なので初プレイです。
自分が知っているドンキーコングは大乱闘スマッシュブラザーズに出てくるあの癖の強いゴリラです。

まずあの癖の強いゴリラからおさらいしていきましょう。

初登場は1994年発売のスーパーファミコン用ソフト『スーパードンキーコング』。当時では最先端の3DCGレンダリングでデザインされたゴリラ。
初期の作品に登場していた先代ドンキーコング(クランキーコング)の孫息子であり、それまでのドンキーコングのイメージを残しつつ、極力本物の動物に近づけた設計がなされた、全く新しいキャラクター。
目の周りに暗い影が入っており、頭のトンガリと、「DK」というマーク(”Donkey Kong”のイニシャル)の入った赤いネクタイがトレードマークである
これが現在のドンキーコングです。

では次に初代を見てみましょう。

オレンジが掛かった明るい茶色の毛を持つ、大柄のゴリラ。マリオのペットとして飼われていたが、マリオに恋人レディ(ポリーン)ができてから自分のことをかまってくれなくなったため、イタズラで彼女を攫ってしまう。
ゲーム上では主人公のマリオに対する敵キャラクターとして登場するが、直接倒すことはできない。ドンキーコング自身も直接的な攻撃はザコ敵やタルなどの武器に任せ、自身は足場の上方からタルやジャッキを投げる攻撃をする。

初見プレイだったので一面は割りとすんなりといけたのですが、二面でまさかの重力落下ダメージが入ると知らず、マリオの突然の死に驚きを隠せませんでした。
その後もプレイをしていても、二面がクリアできず一面を12秒あたりでクリアできる程度まで腕を上げました。
何度かやっているうちに重力落下ダメージにも慣れ始めた頃第二の敵超強力なバネの脅威を知りました。
あのバネは初見では攻略は運がないと無理ゲーですね
雪風連れて行かないと初見では難しいかと・・・


それでも周りの人のアドバイスにより何と二面のクリア、三面への道を手に入れたわけですが、三面ではなんと火の玉が沢山いるのです。
割と多い割りに倒せないためヒロインのところまでマリオを移動させたのですが、クリアにならないので、「とりあえず物理で殴る」を検証・・・
ドンキーのITフィールド(心の壁)に阻まれました。

その後残が残っていたため、再度三面にトライしてみると移動時に黄色い床の上を通るとポイントが手に入ったので、黄色い床を消せばクリアだな!と理解
順調に黄色い床を消していったが火の玉にあたりあえなく失敗また一面からになってしまい、時間も良い時間なのでクリアを目指すのではなくとりあえず遊んでみようとプレイしました。

ドンキーコングをやってみて思ったことは現在のゲームと比べてもまだ遊べるくらいですかね、後は昔のゲームは設定が無茶すぎる。
マリオの職業として初期は「大工」、ハリウッドの劇場版では職業は「配管工」、劇場版では「貧乏な配管工会社(社員2名)の社長」という設定であるらしい。
そんなマリオがゴリラを飼うとは、当時の任天堂もすごい考え方をしていたようだ。

今回の注目するべき点はやはり、昔のゲームは取扱説明書を読まないと分からないということ、シュレディンガーの猫の用に蓋を開けなければ分からないということ。

第二回ゲーム実況ドンキーコングはこれで終了したいと思います。
たぶんクリアすることはないでしょう。
それでは、次回(あれば)をお楽しみに

参照画像URL

タイトル「最高にうざいコンボ」
製作者:弧未都様
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=30073012

タイトル「ドンキーコング☆移植チェック★N64」(youtube)
動画製作者:ドライブイン環8様
https://www.youtube.com/watch?v=gL0wzqgsRm8

タイトル「艦これアイコンまとめ【フリーアイコン】」
製作者:木口様
https://togetter.com/li/545148

タイトル「ファミコン ドンキーコング(3/3)」
動画作者様「fumimaruR」
https://www.youtube.com/watch?v=6JHPNjLgalk

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー