16.ギャップ法 実践ストーリー

書籍「伝え方が9割②」

P:強い言葉を作るには、伝えたい事だけではなく、それと対局的な言葉を繋げること。
R:言葉同士の間に生じるギャップが強い印象を持ち、聞いた人の印象に残る言葉ができる。
E:やられたらやり返す、倍返しだ
P:伝えたいことに、それと対極的な意味を持つ言葉を繋げることで、人々に強い印象を与える言葉を作れる。

朝礼でビジネス書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー