〜芥川龍之介の命日〜

7月24日は小説家芥川龍之介の命日です。
芥川龍之介と言えば蜘蛛の糸や羅生門などの短編小説が有名です。

もともと題材を古典から題材を持ってきていることが多いのですが、
古典の方の短い淡白な文章になっているので、
芥川が書いた文章を見比べてみると骨に肉付けされた文章の面白さをみることが出来て、
とても楽しいです。

芥川は中学での成績が良かった為、
飛び級で高等学校に行きました。
その後東京帝国大学に進学し
同人誌から老年、羅生門、鼻などを
出したことにより夏目漱石などから
絶賛されました。

1921年に海外視察員として中国を訪問、
帰国後、腸カタルなどを発症し心身を
病んでしまいました。

そして今日7月24日に(正しくは1927年7月24日)に大量の睡眠薬を服用して自殺をしてしまいました。

私が読んだことがあったのは、
羅生門や鼻などの比較的芥川が文章を書き始めた序盤の作品が多かったので、
このブログを更新すべく後年発表の河童を
読んでみました。

結構長いので途中で一旦終えたのですが、
精神を病んだ患者が健康だったころに
河童の国に行った際の話でした。

ただ、初期作品よりも「精神病の遺伝がある」だとか、この作品を書いた当時、芥川がどんな生活をして何を考えていたのかが、
如実にわかるようになっていました。

読んでいるとちょっと頭が痛くなって
くるレベルの芥川節が飛んできます。

また帰り、帰宅途中に河童は読み切ることに
します。

ひー、長い!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー