恋愛メインではない乙女コンテンツ

こんにちは。インターン生の佐藤です。
今回は乙女コンテンツ内で話題となっているあの作品を紹介します!

『A3!』
参照:https://www.a3-liber.jp/
アイドルでもミュージカルでもない、演劇という新しい部分にスポットライトが当たった注目作品です!

●A3!とは
 今年1月に配信が開始したスマホアプリ、イケメン役者育成ゲームです。
 まだ配信されたばかりの新しい作品ですが魅力的なキャラクター達が注目を集め加速している作品です。

 あらすじ(ホームページ参照)
  ある日、元舞台役者だった立花いづみの実家に八年前から失踪している父親宛に手紙が届いた。
  父の行方が分かるかもしれないと考えた彼女は、同封されていたフライヤーに書かれていた数多くの劇団が集まる
  天鵞絨町、そこにあるMANKAIカンパニーを訪れるが、目にしたのはかつての栄華がすっかり失われた
  おんぼろ劇場と、そこを潰さんとするヤクザの古市左京、彼に取り縋る支配人・松川伊助の姿だった。
  聞けばMANKAIカンパニーは1000万円もの借金を抱えているにもかかわらず、千秋楽のお客はゼロ
  劇団員は昨日入ったばかりの素人・佐久間咲也ただ一人だけという惨憺たる状況。
  彼女はそんな劇団立て直しのため、半ば強引に主宰兼総監督に任命されてしまい――?

●MANKAIカンパニーの劇団員達
 『私』つまりヒロインが監督として入団した劇団は春夏秋冬の四つの組に分かれており
 この四組を一ヵ月後とローテーションでまわして公演を行っています。
 そんな四組の劇団員達を紹介していきます。

参照:https://www.a3-liber.jp/
 【春組】

 春組リーダー、まっすぐで明るいお日様元気役者 佐久間咲也
 『私』に一途なクール役者 碓氷真澄
 脚本も担当、突っ込みキャラで苦労性役者 皆木綴
 エリートとガチゲーマーの二面性役者 茅ヶ崎至
 怪しく適当な留学生役者 シトロン

 彼らの魅力はリーダーの咲也を中心としてまとまらなかった皆が力を合わせるように、だんだん歩み寄っていくところです。
 最初は自分に自身がなく実力不足であることを気にしていた咲也の変化が他の人への影響を与えた素敵なストーリーがあります!

参照:https://www.a3-liber.jp/
 【夏組】

 夏組リーダー、負けず嫌いで天才役者 皇天馬
 衣装担当、自分の意見は真っ向勝負毒舌役者 瑠璃川幸
 王子様に憧れ夢を追うピュア役者 向坂椋
 不思議なオーラを放つ異彩役者 斑鳩三角
 広報担当、抜群のコミュ力でテンアゲ美大生役者 三好一成

 夏組は春組と違いリーダーが先行しすぎてしまう部分で彼が孤立してしまう場面がありました。
 然しながら天馬は自分の間違いに気づき、メンバーに自分から距離をつめていきます。
 天才であり負けず嫌いだからこそ求める完璧さを仲間と目指すというところが夏組の素敵なところです。

参照:https://www.a3-liber.jp/
 【秋組】

 秋組リーダー、スーパーウルトライージーモードなヤンキー役者 摂津万里
 硬派で真面目だが大根ヤンキー役者 兵頭十座
 軽く見えるけど夢に一途なわんこヤンキー役者 七尾太一
 皆のお母さんな元ヤン役者 伏見臣
 誰よりも劇団が大切エリートヤクザ役者 古市左京

 彼らはどの組よりも衝突が多く、それぞれ抱えている過去もひとつひとつが重いものでした。
 左京さんとMANKAIカンパニーのつながりや臣くんの壮絶な過去など見所が沢山あります。

参照:https://www.a3-liber.jp/
 【冬組】

 冬組リーダー、失った夢を取り戻す出戻り役者 月岡紬
 ストイックな口下手芝居脳役者 高遠丞
 記憶喪失の眠り王子役者 御影密
 芸術性あふれるポエマー役者 有栖川誉
 色気あふれる美魔女おっとり役者 雪白東

 年齢層が高く大人の集まりであることから、大きな衝突はありませんが
 大人ならではの配慮からくる消極的な姿勢などが問題となっていました。
 相手を思いやる気持ちが強い人たちの静かな衝突は見ていて心を打つものがあります。

●A3!の魅力
 私が考えるA3!の魅力はストーリー展開の仕方です。
 これだけキャラクターがいる中で、どのキャラも劣らず引かず印象を残している脚本は素敵だと感じました。
 作品内の『私』の存在が大きくなりすぎる事が無く
 『私』がいない場面でキャラクター達が困難を乗り越えようとするというシナリオは
 なかなか乙女向けコンテンツでは珍しいと考えられます。
 キャラクター達を直接的に助けるわけではなく、間接的に彼らの成長を見ることが出来ます。
 メインストーリーはフルボイスとなっており、演劇稽古の中身も声優さんのお芝居によって細かく演じられています。
 稽古のときに出た台詞が千秋楽で出たときに演じわけがされている部分もフルボイスで演劇題材ならではの
 大きな魅力の一つだと考えられます。
 恋愛という観点以外でキャラクターと触れ合う、という純粋に個性豊かな彼らとの生活を楽しみたいという方にオススメの作品です。

如何でしたでしょうか。
A3!はまだ始まったばかりの作品ですが、グッズ展開やCD展開などどんどん勢いをつけています。
是非皆さんもアプリストアでダウンロードしてみては如何でしょうか!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー