〜地中海に眠る星の王子様〜

2017年7月最後の日がやってきました。
こんな事を書くと大袈裟ですが、
すでに2017年も半分以上過ぎてしまったことになります。
一年が経つのはあっと言う間ですね。
本当に一日、一日が終わるのが早く感じられます。

さて本日7月31日は『星の王子様』の作者飛行士アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの命日になります。
ちなみにサン=テグジュペリの正式な本名はアントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テクジュペリといいます。

印象的な言葉の意味と可愛らしさを感じる反面非常に深い意味を持ったお話の『星の王子様』ですが、いまや世界中で人気があるお話ですね。
内容も人気がありますが、ジュペリが
描いた挿絵も大変可愛らしい。

以外にもこの本が出版されたのはジュペリが亡くなった後だった為、彼自身は『星の王子様』がこんなにも世界中の人から愛されている事を知らずに亡くなりました。

飛行機乗りであり、作家であった彼は
第二次世界大戦中にドイツ軍と戦う
自由フランス軍という義勇軍として
偵察機のパイロットとして活動していました。

1994年7月31日に
地中海を飛んでいた際に敵機に撃墜され
長らく消息不明となっていましたが、
1998年に地中海からジュペリの乗っていた機体と星の王子様の版元の名前が
書き込まれたブレスレットが発見され、
2003年に機体は引き上げられます。

2008年3月15日付『ラ・プロヴァンス(電子版)』(プロヴァンスのローカル紙)に、当時Bf109のパイロットだったホルスト・リッパート曹長がサン=テグジュペリの偵察機を撃墜したとする証言が公開されました。

彼自身もサン=テグジュペリ作品の愛読者だといい「長い間、あの操縦士が彼では無いことを願い続けた。彼だと知っていたら撃たなかった」と話していたそう。

星の王子様はなんとなく、ジュペリの
最期を予期して書かれたような気がします。もう一度久々に読み返したくなりました。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー