孤独なブタくんと転校生のキツネくん【ダム・キーパー】

初めまして。インターン生の河原です。
趣味は映画鑑賞です。
ということで、10回にわたって、個人的にオススメの映画を紹介していきます。

1回目の今回は、短編映画の「ダム・キーパー」を紹介します。
2014年にアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた作品です。
トンコハウスというアニメーション会社が製作しました。
その会社に属するロバート・コンドウと堤大介、2人の共同監督作品です。

YOUTUBE上の動画を見てもらうと、光の使い方が美しく独特な作品であることがわかると思います。
個人的に、風車のねじを回すブタくんのタッタッタッとした快活な動きが好きです。
映像にも見とれてしまいますが、この映画をオススメする理由は、ストーリーにもあります。

ブタくんとキツネくんなど動物達が主人公のお話です。
大気汚染された世界から、街を守っているブタくんという名の孤独なヒーローが、転校生のキツネくんと友達になるまでのお話です。
ブタくんは、風車を毎日決まった時間に回して、汚染された空気を街から追い出しています。
しかし、孤独を心の中から追い出す方法を彼は知りません。
キツネくんと仲良くなることによってその方法を知っていくのです。

声は、ナレーションのみですが、それもまたこの作品に良い味を出しています。
伝えたいことがぎゅっとまとまっており、子どもから大人まで誰が見ても楽しめる作品です。

因みに、トンコハウスの名前の由来は、
ブタくんの「豚(トン)」と、キツネくんの「狐(コ)」を組み合わせてトンコという名前を作ったそうです。

今回紹介したのは、短編映画の「ダム・キーパー」でした。
以下のホームページも視覚的に観て楽しいので是非訪問してみてください!
http://thedamkeeper.com/

次回は可愛くもあり切なくもあるトンコハウスの別の作品を紹介したいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー