インターンシップ感想(プログラマー)【日本大学生産工学部】

笠木 亮佑さん

期間:2017年8月2日から8月17日

Q1 今回参加したきっかけ

 学校の単位取得のためにインターンシップ先を探していたところ、学校側が貴社を紹介してくれました。研究室の先輩に話を聞いたところ以前から先輩方も何人もお世話になっていると聞いたので、貴社の説明会に参加させていただきました。
単位要件なので学校とつながりのある企業の方が良いと思い探していましたが、説明会に参加することでさらに貴社に対する関心が湧き、加えて貴社の雰囲気や環境も自分にとって心地よいもの
だったので、ぜひ貴社にお世話になりたいと思いインターンシップに参加させていただきました。

Q2 インターンシップをはじめる前の経験

 使用言語はC、Java、C#がメインです。開発環境はVisual StudioとUnityがメインです。
使用OSはWindowsのほか講義の中で仮想マシンを用いたLinuxの操作も簡単に学習しました。
作品としては、一から自力で作り上げたものではありませんが、Unityを用いた3Dゲームを1つと、現在研究室でチームを組んで、同じくUnityを用いた3Dゲームの製作を行っています。

Q3 インターンシップ中の内容

 東京ゲームショーに出展する予定のゲームの画面開発を行いました。
そのほかリリース予定の同ゲームのシナリオのプロット作成や、同ゲームの仕様書にも携わりました。

Q4 インターンシップを終えて感想

 社会は学校とは違うということを痛感しました。
仕事を与えられるのを待っているだけでは駄目だというのは勿論、見つけた仕事に取り組む時でも助言が貰えることは稀であり、本当の意味で自分で考えて行動しなければならないのだということを教えられました。
ですが暗く重苦しい想像していた雰囲気とは違い、この10日間新しいことに戸惑いながらも充実した時間を過ごすことができたと思っています。
貴重な時間をありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー