〜朝飲むコーヒーは体に悪い!?〜

びっくりしました。朝飲むコーヒーは
体に悪いらしいです。ひぇっ。

最初朝飲むコーヒーにはどんな効果が
あるのか?というお題で書こうかと思って
いたのですが、真逆の話になりそうです^^;
これは意外〜。

朝コーヒーといえば缶コーヒーメーカーから
でている朝専用コーヒーとかありますよね。

私もよく目覚めの一杯を飲みます。

あれが体に悪いとすれば、
私たち今まで逆効果の事を
していたことになります。

実はきちんと朝のコーヒーが体に悪いと
研究結果が出ているんです。
なぜ朝に飲むコーヒーは体に悪いのでしょう?

理由は朝の時間帯に飲むコーヒーのカフェインがコルチゾールの動きに影響を及ぼす為、だそうです。

コルチゾールとはホルモンの一種で体内から分泌されることにより、ストレスを軽減させ
たり低血糖にならないように人間の体のバランスを保ってくれる動きをしています。
また、皮膚の炎症を防いだり免疫も司る働きもしている人の体にかかせないホルモンです。

しかしコルチゾールというホルモンは有りすぎても(血糖値の上昇などで)体に害を及ぼし、低くなっても低血糖になることから、丁度いいバランスで体の中にあるのが理想のホルモンとされます。

朝コーヒーを飲むとカフェインのせいで
朝に分泌するはずのコルチゾールの動きを
阻害し、分泌量が減ってしまうんだとか。
それを補う為に体がもっとカフェインを
欲するようになります。

また、朝にコーヒーを飲むことで
カフェインへの耐久性があがり、慢性的に
飲むようになるのだそうです。
所謂カフェイン中毒ですね。

逆に朝以外の時間でコーヒーを飲むこと
によって効果を得られる時間があります。
10時から正午にかけて。
または午後2時から5時にかけてが
コーヒーを飲むと効果が上がる時間帯なのだ
そうです。

その時間帯あればコルチゾールの分泌を
阻害することもなく、またカフェインの及ぼす効果もあがるそうです。

飲み過ぎはカフェイン中毒になるので注意ですが。

皆さんも仕事前にコーヒーを飲むときは
この時間を参考にしてみてくださいね。

それでは

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー