静岡県ってどんな県?

初めまして、インターン生の藤浪です。
今回から10回にわたり静岡県についてお話をさせて頂こうと思います。

さて、第1回の今回は「静岡県ってどんな県?」と銘打ってあるように静岡県全体に目を向けていきます。
まず、静岡県の概要について触れていきたいと思います。
みなさんは、静岡県がどこにあるかはご存知でしょうか。

[参照:Bing 地図 URL:https://www.bing.com/maps?q=bing+%e5%9c%b0%e5%9b%b3&mkt=ja&FORM=HDRSC4] 
本州の丁度真ん中、太平洋側の緑線で囲った場所に静岡県はあります。
静岡県の県庁所在地は県中部にある静岡市で、政令指定都市(人口50万人以上の市)でもあります。県西部の浜松市も政令指定都市となっています。ちなみに政令指定都市は、全国に20市しか存在していません。
県北には富士山や南アルプスなどの山々が、南には駿河湾や遠州灘といった海が、西には浜名湖が、東には多くの温泉があり多様な自然に包まれています。

静岡県にも県のシンボルとして指定された鳥・花・木があります。
県の鳥には、サンコウチョウ
県の花には、ツツジ
県の木には、モクセイ が指定されています。県の様々な場所にあるので、いらした際には是非探してみてください。

静岡県の面積は、7,778.70㎢です。47都道府県の中では13番目に大きい県となります。
13番目と聞いて「え?」と思われた方もいるのではないでしょうか。東名高速であったり、新幹線、はたまた鈍行列車などで、関東から近畿(その逆も然り)に抜けようとすると静岡県を通っている時間が異様に長いのです。これは、静岡県が東西に長い県であるというのもありますが、平坦な土地が海沿いに多く、路線が海岸線に沿っているためです。この形は、江戸時代に整備された5街道のひとつの東海道53次に類似しています。これは、東海道の沿線が繁栄し人口が増えたため駅が設置されたと捉えることが出来ます。

次に、有名どころについて少し触れていこうと思います。
静岡県といえば、茶でありますが、ミカンや海産物でも有名であります。これらは、生産量(茶:全国1位 ミカン:全国1位 海産物:全国3位)もさることながら、消費量(茶:全国1位 ミカン:全国1位 海産物:全国3位)も大きいのです。(海産物の生産量には海面漁獲量を、消費には総務省の家計調査から魚介類の消費支出データを用いています)
最後に有名どころとして外せないのは、「富士山」です。静岡県の中部、東部からは富士山が見える土地が多くあります。かくいう私も中部の人間でありまして、毎日富士山を見て育ったといっても過言ではないでしょう。テレビでは、富士山の所有に関して静岡県民と山梨県民は揉めていると言われています。事実から言えば、富士山は静岡県の所有になります。勿論、1部は山梨県の所有でありますが、8合目以上は浅間神社(静岡県)の所有になっているのです。「富士山は静岡県」是非覚えておいてください。

第1回はここまでとなります。次回から様々な箇所をピックアップして詳しくお話させて頂こうと思います。ありがとうございました。
また次回にお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー